スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしはまだまだ遠し 

長野での仕事が決まった夫婦。次は住まい探しです。

田舎暮らしを目指した発端は、家を建てたいということだったので、
今から探す住まいは、仮住まいということになります。
なので賃貸です。改装等で、お金や手間がかかるところも困ります。


で、どの辺でさがしましょうか。

ちびこ「住もうと思ってる別荘地!」
理想的ですが、別荘地に賃貸ってないんじゃないすか。

ちびこ「そか。じゃあ、中心地からちょっと外れた郊外?」
ベットタウンみたいなところですね。
都会と違って、ちびっと離れれば環境のいい場所がありそうですな。

おっちゃん「会社の近くにしよ。
転職先の移住組の人も、会社の徒歩圏内に住んでる人が多いんやって。」

それって長野駅周辺ってことですね。
それで「田舎暮らし始めました」ってゆったら、長野の人怒りますよ。

おっちゃん「まあ、とりあえず長野県に慣れるってことでどう?
いきなり雪深いとこに住むのも不安やし。プレ田舎暮らしってことで♪」
20060420213233.jpg

 まだしばらくは家庭菜園できそうにありません。。。
 
 ちなみに、ミント&Kitchen菜園だいこんは
 妙に育ってしまい食べ時を逃してしました。
 育て始めはこんなでした

 ミントの育ち方はこれで正解なのでしょうか?
 茎がぐぅんぐん伸びています。



 ↓意外に伸びただいこんの葉に1票!↓
  
関連記事

コメント

こんばんは~

プレ田舎暮らし、気に入った場所に出会うまでは仮住まいですね。堅実な選択だと思います。

ミントはちょっと間延びしてるようですね(^_^;)。
日光が不足してるのかも。
  • [2006/04/20 23:11]
  • |
  • maru
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんは~
移住先は長野市なんですね。
私も長野市に半年勤務していました。
長野駅周辺に会社があるのなら犀川より南(篠ノ井)は×です。
車通勤だと最悪です・・・(特に冬場)
JRや長野電鉄の駅周辺とゆうのも考えたら如何でしょうか?
都会に比べたら本数少ないですが通勤時間も都会程かからないですよ!
  • [2006/04/20 23:42]
  • |
  • みの
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ミントはですね

それ、茎は伸びてるわりに葉っぱが少ないように見えますよね?
ミントちゃんはですね、種類にもよるんですが・・・・
最初から上に伸びるタイプの子は、たいてい剪定が必要なんだそうですよ。
まず試しに太目の幹を、下から3節(葉っぱが対になって生えてるところを1節と考えて)
のところで剪定すると、葉の根元から新しい枝芽が出てきてまた伸びます。
こうすると、葉っぱの多い「こんもり」した形になります。
剪定した枝は、干したり、あるいは生のままティーにするといいんじゃないでしょうか。
お菓子を作って飾りにするのもいいですね。
剪定ってかわいそうな気もしますが、
そうやってると長く付き合っていけるんじゃないですか~

田舎暮らし「プレ」っていいと思いますよ~
現実的ですね。
よっしゃそうと決まったら部屋探しですよ♪
  • [2006/04/21 14:35]
  • |
  • Vesta
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!

>maruさん
文化も気候も違うところなので、まるで外国に行くようにびくびくなわけです。。。
ミントはそう。間延び(笑
シルエットはかわいいんですけどね。

>みのさん
長野市にいらっしゃたことあるんですね。
犀川より南は×と。渋滞するんですか?
そういうことって調べるのが難しいので、
教えていただけるととても参考になります!
駅周辺も考えてみます。
あ。でも車通勤がしたいんでした。

>Vestaさん
お~。ありがとうございます!!
さっそくやってみます♪
私は、きっと植物をほっときすぎるから悪魔の手なんでしょうね。。

土地勘がない所の部屋探しって難しいんですよね。
大阪→東京の時は失敗して8ヶ月くらいで引越してしまったので、
今回はちゃんと調べようと思います!
  • [2006/04/21 23:31]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/70-1dd1641f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。