スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしの本「田舎暮らしはもうたいへん」 



 ちょっと軽い田舎暮らし体験記など読みたいなと思って、
 図書館の書庫から出してもらいました。
 「田舎暮らしはもうたいへん」

 雑誌「田舎暮らしの本」の「奥様相談室」というコラムをまとめた本です。
 奥様の噂話っぽく、ご近所のちょと変な人話が多いです。

 著者の方が長野の別荘地に住んでいるので、
 別荘地に定住の暮らしぶりが少し見えました。

そこで、「それはムリかも」と思ったのは、虫の話です。
田舎暮らしは虫が大変そう。と、一応覚悟はしています。
でも、布団の下にびっしりハサミ虫がいたり、白いシーツが卵抱えたアリで真っ黒というのは、ちょっと。やりすぎ。。。


山の別荘地だからでしょうか。
家の建て方しだいでなんとかなるのでしょうか。
「たまにそういうことあるある。」レベルなのでしょうか。。。

そんな現場を見たら、どうしますか?
ちびこ「見えんかったことにして、お茶でも飲もかな。」
で?
「落ち着いたら、写真撮る。」
で?
「おっちゃん帰ってくるまで置いとく。」
おっちゃんは、ちびこよりそういうのだめでしょ。布団すてちゃうよ。

「うー。じゃあ、じゃあ、泣きながら掃除機で吸い取る
あ、ゴミが見えるサイクロン式の掃除機は買うのやめよ。
パック不要、ボタンを押すだけでゴミ捨て可能。って、きっと落ちへんよね。見たくないし。
ゴミパック触らんでもキュッと口がしまって、簡単に交換できる掃除機買お。
ナショナルのこれとか。どう?」

おっちゃん「妄想しすぎ!そして、いつの間に新しい掃除機買うことが決まっとんねん。」

↓サイクロン式掃除機、きっと田舎では売れへんな。と思ったら1票!↓
 
関連記事

コメント

見ただけで「キャー」という程ではありませんが、私も虫は苦手です。
田舎の虫は都会より巨大ですよ!蚊やカメムシも見たことがない大きさで驚きました。
厄介だったのは、「ぶよ」です。
これに刺されると真っ赤に腫れあがって化膿し、しばらく痛痒くてたまりません。

夏に畑仕事をする時は必ず長袖、長ズボン、軍手、首にはタオルを巻き、
腰に蚊取り線香です(笑)
  • [2006/03/06 16:19]
  • |
  • なつ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんは☆
ボクも岡山のど田舎に住んでいますが、書いてあったような強烈なことは体験してないですネェ。
でも、たまぁ~に洗濯物の中に虫がいたり、お風呂の排水溝からナメクジクンが遊びにきたりというのはありますね。
  • [2006/03/06 20:53]
  • |
  • シンヤン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

え~

いくら田舎でもハサミ虫や蟻なんてフツー家の中にはいないよ。
夏になると小さな虫が増えるけど、走光性があるので屋外に街灯があれば家の照明落として網戸にでもすれば涼しくて快適!朝には街灯の下にカブトムシのおまけ付き。去年玄関先でノコギリクワガタを拾いました。
そうそう学生の時、安曇野を離れて初めてゴキブリが「飛ぶ」ってことを知りました。
あっ、パン屋さんだけど この辺り観光地のためかいっぱいありますよ。天然酵母のハード系、スイーツ系など…もちろん移動にはクルマが必須ですが。
  • [2006/03/06 22:39]
  • |
  • だやん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

え~

家の中で布団にハサミムシやアリはありえないような気がします。
羽蟻のような虫やが外の照明にびっしり、ならばよくあるでしょうけど。

個人的にはでっかいカマドウマが怖いです。
田舎もんのくせに。。。
  • [2006/03/07 00:50]
  • |
  • maru
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

カマドウマ

カマドウマ、恐いです。
どこかで釜戸の中にカマドウマがぎっしりいたと訊いて、「釜戸はぜったいなしにしよう」と思ったことがあります。カマドウマとゴのつく名前の虫は全面駄目です。
でも昔、千葉のすこし田舎に引っ越したとき、白いシーツが羽虫で覆われていたことがありましたよ。こどもだったのでしくしく泣きました。夜寝る前はやめてほしいです。その家では蟻の行列が家の中を縦断してました。たいして田舎じゃなかったのでどこも油断ならないと思いました。
  • [2006/03/07 15:01]
  • |
  • sugino
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!

>なつさん
カメムシまで巨大なんですか。より強烈にくさそうですね。
ぶよって?と思い検索してみました。ものすごい威力なんですね。小さいくせに大人を病院送りにするとは!こわいこわい。
畑仕事スタイルは合理的なものなんですね。

>シンヤンさん
お久しぶりです!
ナメクジ。そういえば20年くらい見てない気がします。
お風呂場と寝室には虫は入ってほしくないのです。無防備ですからね。

>だやんさん
本当ですか?普通いないですか?
雨降った後とか結構いますよ。とか言われたらどうしようかと思っていました。。
ゴキはなぜあんなに好戦的なんでしょうね。殺虫剤を向けると、「おう、それかけるんやったらワレの顔に一発お見舞いしたるで」と狙ってるような気がしてとても怖いです。

>maruさん
maruさんも本当に?
外の照明にびっしり。もあんまり見たくないですが。。
なにごとも「びっしり」はよくないと思います。
カマドウマ検索したら、面白い解説してありましたよ。http://www.ikari.co.jp/gaicyu/ga17_02.html「姿が不気味な以外には、特に害はない。」そうです。

>suginoさん
「ぎっしり」も困ります。
羽虫。ちびこはもうけっこうな大人ですが、しくしく泣くと思います。
アリの行列は実家でいました。進入口を探してボンドで固めた覚えがあります。観察してるとけっこう面白いんですけどね。
  • [2006/03/07 19:44]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/46-9880ac85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。