スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年点検 補修工事 

先日、大きな問題なく終わった1年点検。
が、小さな問題がいろいろあったので、補修工事をしてくれました♪

今回の主な補修は2つ
・階段の手すりがぐらつくので補強
・塗り壁のヒビ補修
1127階段てすり・階段手すり
補修前は壁との接点が3箇所だけで、
見た目はスッキリ美しかった
が、いつか取れそうに、ぐらぐらしていたのです。
メタボおっちゃんの体重を支えるには不安定すぎました。。
補修では壁沿いに板をつけて、面で支える形に。
今回はガッチリ頑丈に


1127壁補修21127壁補修1・壁
以前紹介した、汚れとひび
汚れはこっちの不手際ですが、
上塗りしてくれました。
キレイになった

ひびは家中いろんな場所にありまして、
1日かけて埋めてくれたのですが。。。
ひび割れはなくなったものの、
やはり直した感満点しょんぼり
直さない方がよかったかも。。。

とはいえ、補修の翌日にはまったく目につかなくなりました。
人の目の順応力はスバラシイ。
1127とじこめられた
ウロウロされると迷惑なので、ゲージ→庭→ゲージと隔離されっぱなしだったパグに1票!

その他、この1年間で細々と直してもらった箇所があるので、参考までにご紹介。
・風呂場のタイル目地割れ
・キッチンのコーキングはがれ
・木製建具のすべりがわるい
・テラス側木製ドアのカギがかからない
・外部枕木のぐらつき
全て木部の伸縮によるものだそうです。
関連記事

コメント

おお1年経つと色々変化が起きるんですね。うちの東京のマンションも色々と直してもらった記憶があります。
1年修繕は薪ストーブにはつかないのですか?薪ストーブは順調ですか?
ちびこさんの御宅は結露なんてどんな感じですか?わが借家はひどい結露なんですよ。新しいお家は「結露?それって何でございますの?」って感じですか?結露は我が家だけか?気になって仕方ありません。
おパグ様は修繕中は軟禁されていたんですかぁ。それはそれは災難でした!
ところで、もしかすると、うちも変化があるかもしれません。確定したらご報告しますね。
  • [2009/11/27 23:04]
  • |
  • いもいも
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

素敵なデザインの手すりだなあと思ったら(違)

やっぱり薪ストーブだと木の伸縮も並じゃないかしら。
うちも室内の壁のひび割れがすごい。これからもしばらく割れるのかなあと思うと、直してもらうタイミングがイマイチわからない~。
  • [2009/11/29 18:35]
  • |
  • いち
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!

>いもいもさん
1年経って、いろんな場所がうすら汚れてきました^^;
大掃除しなくては!
薪ストーブは、春に煙突掃除してもらって以来順調です♪
結露は。。。します(涙
マンションの時のように滴るほどではないし、
日中には自然乾燥するので、ま、イイカ。と思ってるのですが。むぅ。
ストーブ乾燥対策に加湿してるのがいけないのかも^^;
変化ってなになに??楽しみにしてます☆

>いちさん
木の伸縮、一年経てば大体収まるってのが今回の工務店社長意見でした。
前は3年くらい見たほうが良いって言ってたんだけどねぇ^^;
家への情熱が冷める前に直した方がいいんじゃないでしょか。
そのままになっちゃいそうデス。
  • [2009/12/03 09:49]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/388-cc9191c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。