スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしの本「薪ストーブ大全」 

今日はあこがれモノの本です。
ちびこ「ぜったいぜったい家につける!上でシチューあっためたり、焼き芋焼くねん!火が見えるやつがいい!!」

 というわけで、「薪ストーブ大全」

 夢の丸太小屋に暮らす編集部編です。
 
 薪ストーブの選び方、設置方法、使い方、薪の基礎知識、
 メンテナンス方法等、まさに薪ストーブ大全
 カタログや、クッキングストーブ(←夏はどうするんだろう?)
 薪ストーブのDIY、サウナ等も見ていておもしろいです。

↓初心者の夫婦が「へえ」と思ったこと↓
まずは金額。20万くらいで買えるのかな。と思っていたのですが、それは本体。煙突等の施工代が本体と同額程度かかり、しかもここはケチらないほうがよい。ということは50万はします。
メンテナンス。煙突の掃除が最低毎シーズン1回は必要。
。針葉樹の薪は入手しやすいが、ヤニが多く、火持ちが良くなく、煙突を詰まらせやすい。

やはり薪の確保がネックだと思います。買うと1冬で5万くらいはしそうです。
都会にいる今は、買う以外の方法で薪を入手できるなんて想像できません。。。
でも、薪割りは相当楽しそう。

ちなみに、若干引いた気持ちを引き戻すように、使用している方の話もあり、柔らかい暖かさや、火を眺める楽しさ等が書かれていて、やっぱり薪ストーブほしいなあ
と思うのでした。
                    ↓薪ストーブいいなあと思ったら1票!↓
                     
関連記事

コメント

いいですね

こんばんは。maruです。

うちも田舎に家を建てるんなら、絶対薪ストーブ設置したい人です。
それにしても高いものですね、そんなにかかるとは。
あと薪を取るためにチェーンソーが必要かも。山も?
  • [2006/02/10 23:41]
  • |
  • maru
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

田舎

こんにちは。
いいページですね。

田舎暮らしのこと、まとめました。
トラックバックしますね。
  • [2006/02/11 11:43]
  • |
  • てらまち
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いいですねー、薪ストーブ。
憧れです。

50万で設置できるなら安いほうですよね???
壁を耐火壁にする必要があると、もっとかかるし。
外国製のストーブを取り寄せて、煙突を金物屋さんに注文した家では、100万をゆうに超えたらしいです(驚愕。。。)

やっぱりしばらく先だなぁ。。。笑
  • [2006/02/11 14:00]
  • |
  • ちゅり
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

薪ストーブ、ほんとに流行ってますね。
なんていうか、うちにもあるんですけど・・・

とっても昭和な感じのが。(笑

あれも悪くないですけど、やっぱり洋風がいいです。
ただ、高価なのが難点ですね。(涙
  • [2006/02/11 17:45]
  • |
  • Vesta
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!

>maruさん
チェーンソー必要ですね。
あと、薪置き場も配慮がいるようです。
ただの暖房器具でお金も手間もかかるのに、どうしてこんなにも心惹かれるんでしょうね。

>てらまちさん
はじめまして。
ありがとうございます。

いろいろお役立ち情報を発信してらっしゃるご様子ですので、たびたび拝見しにいきますね。
今後もよろしくお願いします。

>ちゅりさん
100まんえんを超えましたか。。。
薪ストーブは本体以外の費用が相当かかりそうですよね。
でも、やっぱり欲しいのです。
私たちの場合、家を建てる予定なので、そこで同時に買うぞ。
そしたらあんまり金額に気がつかないかもしれない。
と思っています。

>Vestaさん
昭和な感じのも、「レトロ」ということでいいじゃないですか。
洋風ならシチューとパン。
昭和なら餅と焼き芋といったところでしょうか。
  • [2006/02/12 11:56]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

購入予定

こんにちは。
私も「薪ストーブ」に心奪われし者です。
実は6月に新築予定で、薪ストーブを設置する予定です。
予算は100万円程度。
第1候補は今年発売開始「アンコールエバーバーン」です。
購入されている方、または知識のある方、ご助言方よろしくお願いします。
  • [2006/02/20 09:57]
  • |
  • てるてるボーズ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>てるてるボーズさん

こんにちは!
具体的に話が進んでらっしゃる様子。
いいですね。
薪ストーブ選定の経過等、教えていただけるとうれしく思います。
100万予算なら、選択肢が広そうですね。
  • [2006/02/20 10:43]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

勉強中。。

トキオがやってる番組の「ダッシュ村」に憧れ、アメリカに行った時にアメリカのライフスタイルに憧れ、近い将来「Dash Village」的生活をおくりたいと思っていました。
只今マンションを売却し、夢に1歩1歩近づいております。
どちらかというと、カタチから入る方で、つなぎや薪割りの斧等楽しみながら物色中です。
薪ストーブは、先月実際に使っておられるお家にお邪魔し、まずは体感してまいりました。
第一印象は「ん~~~、やっぱりいい♪」
見たのはバーモントキャスティング社の「アクレイム」の赤でした。
なんとも上品な気品が漂っていました。
その前に、私はVC社に決めているのですが、その理由はというと…
1.アメリカ製だから(アメリカ被れ)
2.上から薪を入れることが出来るから(たくさん薪を積んで入れる時や薪入れの際の灰がこぼれる心配がないから←これは結構重要。こぼれた灰がフローリングの隙間なんかに入るととても気持ちが良いものではない。高温なため、燻って火災に発展することが十分に考えられる)
等です。
あと触媒式か非触媒式かは、みたアクレイムは非触媒式なのですが十分に熱効率がよかったこと。あとは3年に1回の触媒の取替えをケチった(2万円)こと。
メンテナンスが容易なこと。等により非触媒式に決めました。
アンコールエバーバーンがいいと思うのは、やはり非触媒式の中でも熱効率が特にいいことや通常オプションとなるようなものが標準装備になっていること。それからなんと言っても50センチ級の薪が入れられることです。
色(赤のホーロー)に拘る方は無理ですね。現在はブラックオンリーのようです。。
経過としては、まあこんなものです。薪ストーブの決定にはまだ時間があるので、本などでまだまだ研究していきたいと思っております。
誰か購入した人いませんか?お話を聞かせてください。m(_ _)m
  • [2006/02/21 10:11]
  • |
  • てるてるボーズ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/34-31d80f37

オイルピーク

最近、ガソリンや灯油の値段が高いですね。灯油で暖房をされていらっしゃる方は大変なのではないかと思います。特に田舎の広い家は灯油をドカドカ焚いてもなかなか温まらないので
  • [2006/02/13 23:50]
  • URL |
  • まるの都会暮らし日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。