スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪小屋を考える 

突然ですが、
おっちゃん「薪小屋どうするつもりなん?」
ちびこ「作るつもり~。。単管パイプとかで出来そうやん。(適当)」

おっちゃん「ムリちゃうか?」
Bさん「難しいでしょうね。」
工務店「まずムリですね。」
仲良し三人組か。

男性陣がムリムリ言う理由は3つ。
・保存しようとしている薪が大量なので、大容量の薪小屋が必要。
・積雪が多いので、しっかりした屋根が必要。
・凍結して地面が持ち上がるので、深い基礎が必要。
 (もしくは毎年修理。)

うーん。。。たしかに大変そう。
おっちゃん「工務店さんで作ってもらえませんか?」
工務店「いいですけど、うちが作る場合、変なものはできませんからね。」
家作りの職人さん達が、ついでに作っても30万以上はする。とのこと。
高いデスネ。。。落ち込み
0426薪置き場
工務店「軒下に、壁と隙間空けて、井桁に積んで様子見たらどうですか?」
スペースはある。
家の軒が深いので、屋根は不要。
屋根を掛けないなら、基礎もなくていい。

でもしかし、そこは北側。
風は通るけど、日はあんまり当たりません。
そんな場所、薪小屋としてどうなんでしょう??
0426避暑予定地
うらみ~ます~ なパグにぽちっと1票。
関連記事

コメント

はらぁ。。。

薪小屋の工事にそんなにかかるの~~~、ぎょえ~。
全く予算していない私、、、。
壁に煙突の穴を開けてもらう大工さんに、薪小屋も一緒に
お願いしようと思ってましたが、こりゃ、ちゃんと見積もり
お願いしなくちゃなりませんね。

あちこちで、北側や西側の家壁にビッシリ薪を積んでるお宅を見ますが、
ダメなのかなぁ???
  • [2008/04/27 08:09]
  • |
  • ちゅり
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

高いね。。。

やっぱり、ちゃんとした薪小屋を建てるとなると、それなりのお値段がかかるのね。。。
我が家も薪小屋は無いのですよ。。。
ちびこさんが考えてる感じに、そのうちに納屋に単管で屋根を作りそこに薪を置いておこうかと思っています。。。
今は、母屋の”かけ下げ”と言う、家にくっ付いてる倉庫のような所の外壁に沿って積んであります。。。
風は良く通るけど、雨も当たるし、そこは北側。。。
でも、以外と薪は乾いていますよ♪
  • [2008/04/27 09:31]
  • |
  • つぼみ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あ~…
薪もいっちょまえに戸建てを要求するんですね…
はは。仲良し3人組に言われちゃ仕方ない。
パグちゃんの避暑地帯は家の中もだいぶ涼しいんじゃないですか?
(長野は涼し~い♪と思ってるヤツ)

薪が湿気でどうにかならんのか、それは大丈夫なんですかね?
  • [2008/04/27 12:31]
  • |
  • あちょう
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

高いんですね~。
でも昔はそんなもんなかったはずです!基礎とか。
なんか方法が絶対ある!と思いますよ、アハ。
  • [2008/04/27 20:11]
  • |
  • コサクおかっつ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんにちは♪
遅ればせながら、着工おめでとうございます!
いよいよ忙しくなりますね。

薪の置く場所、必要ですねぇ~。
我が家も購入時期に別けて、薪小屋以外に北側の家沿に一部積んでありますが
下はやはり湿気が溜まってしまうので
家の基礎に使って出た廃材を渡して上げてあります。
これなら簡単にできますよ♪
あとは上手に積んでいくだけ!
風通しがよければ、日当りはなくても大丈夫です。
あまりカンカンに日が照ると、カラカラに薪が乾いてしまって
薪ストーブにくべると、すぐ燃えてしまいます。
程よく乾燥した薪がいいと思います。
ご参考になれば・・・^^
  • [2008/04/27 20:20]
  • |
  • 小さな森のコビト
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いろいろあるんだなぁ

今日、初めて薪ストーブやさんに行き
話を聞いてきたところなんですよ!
薪小屋の話も、ストーブ屋さんはやはりパイプを組んで作ったら?と言っていました。
地面が持ち上がるのか~すごい霜柱が
できるってことですね!
とりあえず家を建てるときは軒を深くしたほうがいいですね。
パン遠征とともに力仕事お手伝いさせてもらいますぜ!親方!!
  • [2008/04/27 22:53]
  • |
  • いもいも
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

寒いといろんな問題があるんですね。
日当たりよりも
通風が薪には大事みたいです。
実家は屋根もない北側に置いてますが
そのかわり乾燥期間が長めですね。

当方もパイプで作りました。
http://yappariumigasuki.blog63.fc2.com/blog-entry-634.html
費用は36000円。
もう一箇所作りたいくらい簡単です。

プロが作って寒冷地仕様だと10倍近くかかるんですね。
驚きました。
  • [2008/04/28 13:40]
  • |
  • 紺ちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!1

>ちゅりさん
高い!ですよねぇ。
でもこれは、サイズはでかいし、見た目も木でいい感じの薪小屋で、
しかも、アフターケア込みのお値段ですから。
ちゅりさん地域で、大工さんにお願いするなら、
おじさんキラーな笑顔一つで激安でできるかもしれませんよ~。

北側壁際OKですかねぇ?
虫は覚悟しないと。。。

>つぼみさん
つぼみさんちは壁沿いなんですね。
それでも乾いているというのは、うれしい情報です♪
将来、駐車小屋兼薪置場を作るという案もあるので、
やっぱり壁際で様子見になりそうです。
。。。なんか、10年くらいはそのままになる気もしますが^^;

>あちょうさん
薪はなかなか繊細らしいですよ。
山の湿気でどうにかなりそうですよね~
風が通れば大丈夫な気もするし。。。
置いてみないとわからないのかもしれませぬ。

日中は放牧してみようかなと^^;
建築地あたりの日陰は、真夏でも本当に涼し~い♪です。
でも、日向は山なので紫外線が強いんですって!
ちびこ、年齢的に厳重な日焼け対策せな。。
ん?パグも日焼けするんでしょうか??

>コサクおかっつさん
どうも工務店にお願いすると、
しっかりしたものしかできないようです。
歪んだりしたら、工務店が直さないといけないですから。
なんちゃってでい~んだけどなぁ。。。
本当は、薪積んで、雨の日はビニールシートでもかぶせてればいいんでしょね。
でもそれじゃあ、見た目と手間が。。。
という葛藤だったりします。
  • [2008/04/29 20:09]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!2

>小さな森のコビトさん
ありがとうございます♪
午前と午後でも仕事が進んでいるので油断なりません。
ヤツラ、GWも働く予定のようです。
見に行きたくなっちゃう。
別荘族の方達の邪魔にならないといいのですが。。

コビトさんちも北側壁沿いの薪があるんですね。
それでも大丈夫とのこと、うれしい情報です♪
とりあえず、コビトさんちの真似してみようと思います。
ほんと、いつも参考になります^^

>いもいもさん
おぉ~
進んでますね!!
暖房マニアないもいもさんちが、どんな暖房計画にするのか楽しみ。
地面の水分が凍って持ち上がっちゃうんでしょうね。
雪の問題といい、凍結のハナシといい、
雪国の建築はいろいろカネがかかりますね~

2時間で電池切れになるヘタレな親方ですが、よろしく^^

>紺ちゃんさん
実は、紺ちゃんさんちの薪小屋みて、
ちびこでもできるかも!と思ったのです♪
パイプなら、地面が上がって歪んでも調整できそうですよね。

北側でゆっくり乾かせば大丈夫そうですね。
とりあえず北側に置いて、DIYの腕を上げてから
薪小屋に挑戦してみようと思います!

うちの工務店は、毎年調整するようなものは作ってくれない様子。。。
責任感が強いというか、融通がきかないというか^^;
  • [2008/04/29 20:34]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

うん

結局うちもこのパターン。
外壁の塗装も傷まないしね。(爆)
薪小屋は、そろそろ作ろうかとも思うけど
変な物作って倒壊でもしたら、やる気もうせるしなー。
あと、北側と言うのが気になります。
雪がすごい落ちてくるところじゃない?
  • [2008/04/30 06:54]
  • |
  • トチロー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>トチローさん

薪小屋の屋根の雪下ろしするのも
なんだかな~って感じですよね。
一回壊れたら、もう直さなそうだし^^;

雪はそうなんですよね。。。
屋根の面積も広いし、北側でとけにくい。
設計士さんによると、軒が深いので、
薪置き場には直接落ちてこない。
ちょっと転がってくるかもしれないので、
手でかけば大丈夫じゃないかな?
とのことでした。。。
  • [2008/05/01 13:34]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/266-e2b7fe52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。