スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブのコスト 

前回の記事で、「暖房は24時間薪ストーブのみ!」と書いたところ、
多くのアドバイスコメント頂きまして、ありがとうございました。
「薪ストーブは憧れやったし!絶対入れるで!なんとかなるって~」
とイケイケドンドンの気持ちを改め、立ち止まって考えてみることにします。

アドバイス頂いたのは、主に2点。
1.24時間薪ストーブだと、薪の確保が大変。
2.薪ストーブから離れた部屋は寒い。特に風呂場が寒いと危険。


まずは1.から。
「夜寝る前に大きい薪を入れとけば、朝まで暖か。残ったオキで、火付けもスムーズ効率的。」
薪ストーブの本で見かける、これをやりたいのです。

(以下はちびこがネットで調べた限りでの概算です。間違いがあればご指摘下さい!)

この使い方で、1シーズンの薪の必要量は、5t
5t≒15㎥≒700束
これを全て広葉樹の薪で買うと、約30万円
高っ!!!!!!
6ヶ月で割ると、月5万円アップロードファイル

も、もちろん全部薪で買うなんてリッチなことはなく、
半分は自力で入手して針葉樹を使用。
広葉樹も原木で購入できればいいな。←もちろん自力で入手できるようガンバリますが。。
てことで、10万円くらいでしょうか??

他に、チェーンソーや斧も必要だし、薪割り機も欲しいところです。。。
年1回の煙突掃除代も3万円近くするとか。。。
補助暖房も入れるならその分も!薪小屋も!ってか本体が高いし!!
ああ、増額方面しか思いつきません。

おっちゃん「もしかして、他の暖房方法も考えた方がええんちゃうの?」
そ、そうかも。。。
ちょと、他の方式での光熱費を調べて、薪ストーブとの差を調べようと思います。
0113なにをいまさら
おっしゃるとおりデス。。あえて考えないようにしてたのかも。
差を調べた結果、なんとか薪ストーブ導入方向へもっていきたいちびこにぽちっと1票。
関連記事

コメント

案ずるより

生むがやすしっていいますやん!
願っていれば必ずかないますって!
このさい、せっかくだから、大変さを楽しむっていうのどうです?
(究極の楽天主義、わははは)

で、我が家はそろそろ薪の調達に走り始めます。
まだストーブの注文もしてないし、チェーンソーも買ってない、
薪小屋でもできてないのに、、、うししし。
  • [2008/01/14 19:33]
  • |
  • ちゅり
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

薪ストーブってお金かかるんですね~
今、ブームだけど「薪の値段高騰」とかそんな現象おきないのかなぁ?
  • [2008/01/14 22:28]
  • |
  • いもいも
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私も今年、薪ストーブデビューしました。でもガスストーブ、電気ストーブを、必要に応じて併用していますよ。

こちら(北米)では、薪ストーブにはオーク(広葉樹)の割り来を使った方がいいと言われています。松など油分の多い木を燃やすと、煙突にクレオソートという物質がこびりついて、煙突火災の原因になるからだそうです。

うちはレンガの煙突なので、冬の終わりには煙突掃除をせねばならないみたいです。頼むと高いらしいけど、自分ではできないだろうな・・。

また自分で薪を調達するには、1年前ぐらいには薪を割って積み上げて、乾燥させないといけない、とも言われます。

薪の準備が日課になると、エクササイズになっていいですよね。お互い、頑張りましょうね!

  • [2008/01/14 23:06]
  • |
  • MJ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

過去のHPの記事をもう見たと思いますが

ストーブはアメリカ製で38万円。
煙突、設置工事で40万円。
薪は毎年、1束300円の100束。
約1tです。
後は拾ったり貰ったりした木切れを焚き付け用に。
煙突掃除は先端にワイヤーブラシがついて
パイプをジョイントしていくタイプの物を買いました。
2万円でした。
今朝は外気温氷点下11度。
リビングの中も冷え切っていて、朝の忙しい時間だと
薪ストーブの火を起こしている時間もないし
やはり石油ヒーターが速暖で助かります。

  • [2008/01/15 08:09]
  • |
  • トチロー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いろいろですねぇ~

こんにちは♪
薪ストーブ説もいろいろですね。
家の間取り、構造、薪ストーブの性能etcできっと違うのでしょうね。
薪ストーブの専門店で教えていただいたことですが
薪ストーブも温度の調節ができるようなものを購入すると
薪の燃焼率もよくなり、効率的だそうです。
夜寝る前に一本太い薪を入れておくと、朝までおき火が残っているそうです。
薪ストーブもいろんなのありますしねぇ~
悩んじゃいますよね。^^
  • [2008/01/15 10:00]
  • |
  • 小さな森のコビト
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

言い忘れ・・・

うちの設計を相談していた設計士さんは
「パネルヒーター」の併用も薦めてくれました。
よく北欧の家でみかける壁付けタイプもので
脱衣場とかに付けておくと、バスタオルも掛けられるというものだそうです。
配管だけしておいて、後付もできるということでしたが
うちはそのお金もなくって、その時はやめときました。^^;
以上、ご参考までに・・・スミマセン

  • [2008/01/15 11:02]
  • |
  • 小さな森のコビト
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

薪の確保が。。。
御近所さんは今日も(ココポイント)薪をしまえる長さに切っていました。
そして、木を切る音にはものすごく敏感でして・・・
「ねえねえ・・どっかで木を切ってるよね」と、普通の人には聞こえない音を感じる能力を身につけます。
 でもその苦労もあの火を見ると吹き飛ぶようですがね・・・・
 私は、ちょくちょくお邪魔して、いいとこ取りです。。ふふ。。焼き芋いただくとか・・・
  • [2008/01/15 19:01]
  • |
  • バッキー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

薪の確保

うちの近所では、薪は木材屋さんがただで分けてくれます。
伐採からやっているところなので、薬の心配もないし、
そういうところを探してもいいかもしれませんね!
でも長野だと薪ストーブ使用率が高そうなので、
ただとはいかないのかな?
  • [2008/01/16 18:23]
  • |
  • コサクおかっつ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!1

>ちゅりさん
薪ストーブの本読んでると、大変なのがさらにいい♪
って人が多い気がします。
究極のM^^;

もう薪の調達始めるんですね!!
薪あるし、ストーブ買わないともったいないよ作戦ですか?
さすが~
でも、今年の冬に入れるなら、もう準備しどきですよね。
うちも!!と思うのですが、なかなか壁が厚いです。。

>いもいもさん
薪の値段高騰。。。
地域によってはあるかも??
でも原油みたいに供給者が限られてるわけではないので、
全体的にはそんなに変わらないんじゃないでしょか。
それより、オール電化にして電気代が急に上がったりする方が怖い~

>MJさん
北米!!薪が豊富そうですね。←イメージデス
薪ストーブは日本とは段違いに普及してるのでしょうか?
いろいろ参考になる情報ありがとうございます♪

薪割りエクササイズ、じつはちょっと期待してます♪
ジムより薪割り!
締まらずムキムキになりそうですが^^;
先輩、今後もいろいろ教えてください♪

>トチローさん
コスト情報ありがとうございます!
トチローさんちのように、お留守の時間が多い家では
100束くらいなんですね。
そのくらいなら、買うのも現実的な金額になりますね。

それにしても氷点下11度!さむっ!!
みかん外に置いといたら冷凍みかんになりますかね?
いや、昨日実験したのですが、-2、3度じゃダメだったので。。
  • [2008/01/16 23:54]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!2

>小さな森のコビトさん
ホントに、いろんな条件でまったく違うので、
人に教えてもらうのも難しいですね。。
同じ条件でも、焚く人によって違うくらいでしょうし^^;

温度の調節ができるようなものもあるんですか?
すこしづつ焚く(弱火)のが難しそうな印象なので、
それができるといいのですが。。

パネルヒーター併用は、うちもオススメのようです。
オカネがあれば、もちろんつけておきたいですが。。
3億円も手に入らなかったしなぁ~
後付け準備という考えもアリですね。
参考になります♪

>バッキーさん
薪材が手に入ると、はやく対応したほうがいいってことなんでしょか。
木を切る音感知能力はちょっとおもしろい^^
薪ストーブ入れたら私にも身につくかなワクワク。

バッキーさん方式が一番おいしいとこ取りでいいですね~
焼きイモうまそうデス。

>コサクおかっつさん
ただで分けてくれるなんて!
太っ腹な木材屋さんですね。
うぅ。近所なら速攻でおじゃまするのに~

世の中には、材木を廃棄物として、
お金を払って処分している人がいるという。。
そういう人に出会えればいいのですが。
しかし、ネットではなかなか出会えないので、
地道に足で探さないといけませぬ。
こういう時、人見知りっこはツライ所です。
  • [2008/01/17 00:15]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • [2008/01/17 03:51]
  • |
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/250-9c393493

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。