スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園4週目 

20060928222129.jpg20060928222141.jpg今週の家庭菜園。
大根は順調に成長中♪
しかし、間引いた大根の移植実験は失敗。。。
枯れてしまいました。
二十日大根は、発芽率は悪かったのですが、成長中。
タアサイ野沢菜をポットから畑へ。→
まだ早かったような気もしますが、
がんばって欲しいものです。

以上。(少な)

さて、いつものようにペットボトル2本を抱えて畑へ行くと、
放っておいたかぼちゃを片付け、草を刈っているおば様が。

おば様「ここ借りて下さった方?ごめんね。本当はきれいにしてからお貸ししないといけないのに」
お。地主さんですね。
「これは何を植えたの?」
あ。ハイ、ポットで育てていた野沢菜とタアサイを。
20060928222209.jpg「「あらら。野沢菜は畑に直に蒔いた方がいいのよ」
あらら。。。お言葉に従い、追加で種まきしました。

「若いのに畑しようなんてえらいわねえ。
家で苗が余ったら持ってきてあげようか?」
はい。よろこんで!!(若くないっすけど)

「このかぼちゃときゅうり食べられそうよ。持って行く?」
はい!よろこんで~♪
20060928222219.jpg
↓いや、まったくありがたい話です。が、あんたに言われたない~。
犬らしからぬ姿勢でくつろぐおっさんパグに1票!↓
 
関連記事

コメント

根菜類は直蒔き

がんばってますね。
自分で作った野菜は特別に美味しいですよ。
ところで、大根、人参などの根菜は移植できませんので直蒔きするしかありません。
その成長過程で間引き菜をいただけるのが自家菜園家の特権です。
それと、一袋の種でも自家消費以上にありますので、種蒔きのタイミングを少しずらすと長い期間楽しめます。
ただし遅れ過ぎると発芽しても収穫を望めないときもあります。
特に白菜とか秋蒔き大根などは翌年用にと思って遅蒔きすると、白菜は結球しないし大根は太くなる前にスが入り花が咲きます。
大根の花ってかわいいですよ。
(んなこと言ってる場合ではないのですが)
上記のことは全て私も体験しました。ナハハ~。

  • [2006/09/29 07:56]
  • |
  • awaji_aic
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

もろてばっかり。。。

私もそうです。
始めは「悪いなぁ~」って思っていたけれど、今では素直に(遠慮なく?)貰ってます。

野沢菜を栽培するななんて、長野らしいですね。
収穫したらやはり「おやき」ですか?
  • [2006/09/29 19:30]
  • |
  • なつ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます!

>awaji_aicさん
お~なるほどなるほど。
ありがとうございます。
大根の花を前に、苦笑いのawaji_aicさんを想像しました(笑

大根の移植は、本で読んで無理そうかな。とは思っていたのですが、
間引く時、根まできれいに抜けたので、いけるかもと実験してみました。
自分で試して成長していくということで^^

>なつさん
なつさんももろてばっかりですか。
私はせめてもらう時はものすごく嬉しそうにするよう心がけてます♪
(本当に嬉しいんですけどね。)

野沢菜だけは長野JA印の種があったので、つい買ってみました。
まずは野沢菜漬けからいってみたいと思います♪
ええ。収穫できればの話ですが。。。
  • [2006/09/30 08:17]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/131-9d81f6d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。