スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしの本「田舎暮らしはつらかった」 

今回は、後ろ向き気味のです。

「田舎暮らしはつらかった」
これも買ってみました。

東京の環七沿いに住んでいた女性が、
 やむをえなく高知の田舎暮らしを始め、
 その暮らしがいかに辛かったかを書いた本です。

 田舎暮らしのいやなことが9割8分を占めます。
 けっこうなノイローゼになってます。
 往復1万円&6時間かけてスタバに行っちゃったりしてます。
 「田舎が憎い」とまで書いています。めずらしいですよね。こうゆう本。

いわく、田舎不適応期が移住後しばらくの間、必ずある。と。
田舎暮らし実践中の皆様にもあったのでしょうか。
まあ、気の持ちようなんだと思いますが。

ちびこは先に心配をしたいタイプ。
合格発表は「たぶん落ちた」といいながら見るし、
旅行の予約をすれば「もしかしたらホテルいまいちかもー」と言う。
そのほうが合格の時の喜び倍増、失敗しても傷は浅い。
なんて暗い。。。

なので、こういう本は効果的です。
田舎暮らしの嫌なところを、できるだけいっぱい知って、
「こういうのはちびこ大丈夫」と思いたい。
                                  ↓ちびこに2票!↓
                                  
関連記事

コメント

こんにちは。
先日は私のところを訪ねていただき、ありがとうございました。

それにしても随分後ろ向きな本があるんですね。
何事も心配や不満の方ばかり見ておればきりがないと思います。
以前書かれた、ちびこさんの心配事も
確かに全てその通りですし。
「これだけネガティブな面を見ておれば、あとは良いことばかりだ。」
と気持ちの切り替えができれば良いのですが・・・。

いずれにせよ、田舎暮らしを始めたばかりの身として
これからも応援させていただきます。
  • [2006/01/18 06:30]
  • |
  • masan
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます。

>masanさん
こんにちは。
そうですよね。心配ごとってきりがないですよね。
ちびこは心配を口に出して、自分は安心してしまいます。
横にいるおっちゃんは、憂鬱になっていく。
それに耐えて、やっぱり田舎暮らししたい!と言えるかを試しているのかもしれません。

そういえば、パグを飼う時も同じ状況で、ちびこは犬を飼うことのデメリットを並べていました。
今ではちびこの方がパグと仲良し。
  • [2006/01/19 11:05]
  • |
  • ユメノパグ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inakapagu.blog44.fc2.com/tb.php/13-93e5ccfc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。