月別アーカイブ

 2012年12月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で薪小屋をつくる9 費用 

長々続けた本気で薪小屋をつくるシリーズ。
いいかげん最終回にします。
最後は、我が家でははずせないカネの話。
本気の薪小屋はおいくらまんえんかかったでしょーか。

サイズは3.6m×3.6m×2.9m(屋根のてっぺんの高さ)
当初予算は10万円。

こんな値段でこんなイイモノが!っていうDIY精神は
おっちゃんの、どうせ作るならちゃんとすべきだ。
っていう凝り性精神に撃破されました。。。

・基礎 22,533円
角杭 12本 1,776円
ホワイトウッド 8本 890
沓石 30cm×9 8,820
砕石 8,340
モルタル 2,381
水糸 128
ラッカー 198
・小屋 71,200円
杉角材(90角)17本 29,219円
ホワイトウッド 8本 1,424
金具(いっぱい余った) 30,427
塗料 10,130    
・屋根 37,988円
2×4材 16本 6,368円
赤松野縁 12本 4,380
波板 26,460
傘釘 780
・その他 5,680円
雪よけ網←つけました! 980
配達料(3回分)4,700
・道具 21,301円
ショベル 780円
木槌 1,480
バール 4,980
ドリル刃、ソケット、ビット 5,285
ドリルスタンド 7,980
ブルーシート 796
合計 158,702円

1225ええ薪棚
。。。それは言わないやくそくなのょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへでっかいものが作れて楽しかった。
&雪に埋もれてない薪はスバラシイ。
ちょいと高くついたけど、作ってよかったなーと思います

スポンサーサイト

本気の雪と薪小屋 

1211リーゼントいやぁ、降りました。
ちょっと、笑っちゃうくらい本気で一気に積もりました。
土日月で太ももまでの積雪です。
カーブミラーもリーゼント→

これだけ降れば、あきらめがつくというもの。
今年の薪運び労働はおしまい
なんとか、雨ざらしだった薪は収納できました。

1211日曜朝薪小屋に積もった雪は、やはり落ちない。
おっちゃん「。。。雪下ろしするで。」
↑もう自然落雪はあきらめた。

伸びる窓拭き(こういうの)の先端に板を装着して、
地面から手動で雪下ろししました。

1時間かけて、きれいに全部降ろしました。
なのに、
1211月曜朝月曜朝。
。。。積もってる

周囲が雪深くなってきたので、
スノーシューを履いて雪下ろし。
転んで雪におぼれながら、45分。
きれいに全部降ろしました。
ほんとなの。
1211火曜朝火曜朝
。。。積もってる

なんだろう、この無力感。
パグ毛か。

小屋の中は、想像以上に雪まみれです。
網とか張って、雪よけすべき。ですよね。
でも、寒いな~
1211もう帰るパグ
4メートルで雪中散歩拒否。
急に外がひえひえ真っ白で、納得いかないらしい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
でも、食べます。
そこに、雪があるかぎり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。