月別アーカイブ

 2009年05月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の成功(失敗) シラスの塗り壁 

成功&失敗というか、塗り壁のメリットデメリットでしょうか。

うちの壁は、クローゼットなど狭い空間を除いて、全部塗り壁です。
火山灰シラスを使った「薩摩中霧島壁」の「ビオセラ」というシリーズ。
色はBC-53。優しく、落ち着いた色です。
珪藻土より硬めの質感で、100%自然素材なのが売り。

以下デメリット。
0527汚①汚れる
←こちら、パグが顔をこすりつけた所。
さらに、掃除機のコードでも、こすってしまいました落ち込み
この汚れ、クロス壁のようにきれいにとれないのです。
消しゴムでこすって、濡れ布巾でトントンして、
激落ちパパでこすっても、イマイチ。
上塗りするしかないかも。

0527亀裂②ひび割れる
家中、主に柱に沿ってこんな亀裂が→
工務店「これはしょうがないですね。木造ですから、木が動くんです。」
数年後、木の動きが収まる頃に補修してくれるそうです。

③白い粉がつく
壁でこすれると、服に白い粉がつきます。
これも段々つかなくなるらしい。

あとね、壁に釘が打てません。
いや、たぶん打てるけど、かなりためらいます。
絵を飾りたい人は要工夫。

と、ここまでがデメリット。
で、メリットは。というとただ一つ。
0527壁雰囲気が良い
消臭とか、調湿とか言いますが、
新築なので壁の機能かどうかは、よくわかりません^^;
ただ、人生で初めて自分ちの壁をうっとり見てマス。
壁の写真、撮ってます。

というわけで、塗り壁にしたのは、
デメリットをひっくり返して成功。と思ってます♪
0527壁パグ2
。。。いらんことを強調せんでええねん。
太陽と壁で、朝の消臭中パグに1票!
スポンサーサイト

山菜 もらい放題、採り放題。 

長野の山で、春。
といえば山菜

というのを、この1ヶ月で思い知りました。
だって、冬はリンゴだった頂き物が、
最近じゃこんな↓感じですから。
0520行者にんにく0520こごみ行者ニンニク、タラの芽、こごみ、わらび、コシアブラ、モミジなんとか、フキウドとかなんとか。。。

名前が覚えられないほど
頂いてしまいました。♪
てんぷら、ゴマ和え、パスタ、しょうゆ漬けなどなどへ。
スーパーで野菜買わない1ヶ月でした。0520山菜

さらに、近所のおばさまと一緒に敷地を巡って、
タラの芽、コシアブラ、フキ、ヨモギ、わらびを発見!
自分ちの庭に山菜が出てるなんてー
それを見分けられるようになった自分にもビックリです。

ちびこ「こんなに勝手に食べ物生えてくるなんてあ畑いらずですね。」
おばさま「あのね。ワラビでおしまい。次はキノコまでないのよー」
。。。そか。夏の間は勝手に食べ物出てこないのか。
0520山菜犬2
見つけたらすぐ食うんやろ。どうせ。
トリュフ犬並みに香りで山菜を見つけたいパグに1票!

住宅雑誌の取材 

0517取材なんでしょう。この人々。
わが屋の2F書斎に人だかりが。

この方たち、「住まいnet信州」という住宅雑誌の人。
なんと、我が家を取材しにきたのですあ
さすがBさん設計の家。

ひと部屋撮るために、あっちのものをこっちへやったり、
右に数ミリずらしたり、いっそ視界からはずしたり、
カメラマンが棚にのぼったり、小窓から覗き込んだり。
なんだか大変そうでした。

しかも写真は、ヒトNG。
代わりにパグを全面OKで。
「はい、ワンちゃん入ってきて!そこで止まって~!!こっち見てねー」
。。。
。。。
ムリっすしょんぼり
パグですから。
奇跡の1枚は撮れているのか。
楽しみです♪

で、この雑誌のライターさんが、
「あー確かに目立ちますね。屋根の白いお皿。」
とか、
屋根の色、黒より今の色の方がむしろ良かったですよね」
などどおっしゃる。
なにやら、編集さんとライターさん、
このブログを読んで下さっていたらしい。
ちょいとハズカシかったです。。。
0517モデルの才能
よくもハズカシげもなくそんなことを。。
「待て」も満足にできないブレ写真量産機パグに1票!

本当に掲載されたら、またお知らせします♪
↑ちょっと疑ってる。実はペット雑誌だったりして^^;

うちの薪割機 

GWいっぱい更新をサボってましたが、リゾートに行ってました
なーんてことはなく、PCが不調だっただけです。。

我が家のGW。
おっちゃんは休みなくお仕事。
ちびこは薪割り。
2人ともよく働きました。
0510薪割機斧での薪割りのコツをつかんだ!とか言ってましたが、
やっぱり量を割るには薪割機。
←MTCのCub Cadet LS27C

破砕力:27tということで、なんでも割れます。
節があっても、太くても、
何も考えず、とにかく強引に刃が前進するのみ。
割れにくい木は押しつぶされる。という表現が正しい。
なんともアメリカンなやつです。

0510薪割機2一方、薪割りに特化してる機械だけにうまいことできてて、
割れた薪が下に落ちないように支えがついていたり、
刃から薪がうまくはずれるようになってます

欠点は高価。重い。デカイ。うるさい。
タイヤがついてますが、我が家のような土の上では移動が大変。
細腕ちびこは、ぎりぎり動くかどうか。
おっちゃんなら、全力でなんとか目的地まで移動できます。

女子的には、まき割り機に太い丸太を乗せるのが重労働。
さらに、軽いレバーを何回も押してると、腕がダルダルになります。
まるで大根おろしを作るときのように、ジワジワたまる疲労。。。

これ、中古で買いました。
薪割機より除雪機が先やろ。
と、かなり反対しましたが、あってよかったー
へなちょこちびこは2時間しか稼動できないので、
1日何円のレンタルだとキツかったと思います。
0510反対
あんたも飼ってよかったと思ってますよ。
たとえせっかくの薪にちっこかけられても。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。