スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁ができた 

外壁が貼り終わりました♪
0729外壁米杉板張り。
1枚1枚現場でサイズを図って、
窓の場所なんかを切り欠きながら張っていて、大変そうでした。

色は黒系。
プラネットカラー ウッドコートのエボニー。
1回塗装して張ってますが、もう1回塗装するので、
もう少し黒くなる予定です。

木の外壁は、再塗装が必要だったり、キツツキにきつつかれることもあるそうで、
メンテナンス上ではいまいちな素材。
でも、
ちびこ「外壁は板張りがいい!!山の別荘のイメージやもん
てことで、深く考えずに決定しました。

Bさん(建築家)のおすすめで、通常は裏側にする面を表にしています。
ザラザラしてて味があるし、塗料が多く染み込むため、持ちが良い。らしい。

0729破風ちなみに、軒裏も、破風までも杉板です。
Bさん「破風はね、痛みやすい場所です。
 屋根と同材(ガルバ)にすることが、よくあります。
 でもでもですね。木の方が見た目が良いです。
 どっちにしますか?」
ちびこ「えと。。痛まない方がいいですよね。
 目立たなさそうな場所やし。ガルバリウムにしま・・・」
Bさん「目立たないけど、やっぱり違うんですよ。木にすると、ほんと。うん。
 どっちにしますか?」
おっちゃん「。。。き、木で。」
Bさん「ですね。木ですよね♪」
おすすめだったようで^^;

最初に痛むので、外壁メンテナンスの目安になるかと思います。
というわけで、メンテナンス貯金、はじめますか。
0729メンテナンス
パグのくせにナマイキな。。おっちゃんの散髪代だってケチってるというのに。
この夏、もう1回は丸刈りして欲しいパグにぽちっと1票!
スポンサーサイト

菅平高原で川遊び 

3連休最終日。
ちびこ「あーつーいー
でも、
「どっか行きたいっ。パグも一緒に行きたいって。川遊びしたいって!」
ということで、菅平高原へ行ってきました♪

0722菅平牧場長野からは30分。近くてびっくり。
まずは菅平牧場へ。
大人1人200円。
草原という感じで、広々していますが、
牛スペースには入れず、ちょっと残念。
ヤギとはふれあえました♪

0722暑いさすが高原。
木陰に座ると、ほんとに涼やかな風で気持ち良い。
ちょっと早いけど、お昼食べつつのんびりしましょう。
パグ「がはーがはーんごっがはーがはー」→
。。。暑いようです。
ヤギにびびってテンションが上がってしまい、
どうにもがはがはがおさまらず、目が逝ってます。。

0722グラビア風しんどそうなパグを冷却するには、川遊び
地図でみつけた唐沢の滝。は子供で満員だったので、
向かいの駐車場下の小川へ。
←こんな感じ。
パグちょっとグラビア風^^
浅い流れが多く、木陰で、パグの川遊び場としては上々。

ご満足いただけましたでしょうか?
0722ま、それなりに。
帰り道は、忘れてきたかと思うほど静かに爆睡してたパグにぽちっと1票!

壁や窓や断熱ができた 

屋根で悩んでいた間も、現場は進んでおりまして。
大急ぎでブログも追いつこうと思います。

えーと、上棟して屋根を貼った所まで書いてました。
そうそう、雪国では、雪が途切れて落ちやすいように、屋根は横張りが基本だそうです。

次は、壁。
0718タイペックシート0626壁構造用合板を張って、外側にタイベックというシートをぐるりと。
防水かつ透湿素材で、外からの水を防ぎ、内側の湿気は逃がす。らしい。

壁と屋根がつくと、なんかもう住めそうです→

07182F窓そして、窓。
木製サッシに憧れてましたが、ハンパない高額具合。。
基本はアルミ・樹脂複合サッシの複層ガラスにしました。
リビングだけ奮発して木製サッシで、
Low-e複層ガラス断熱タイプ
←これは2F、書斎と寝室の窓。
軒が深いので予想以上に暗かったけど、雰囲気は好き。

0718断熱材合板の内側には、断熱材です。
このピンク色でモフモフなのが断熱材。
フルカットサンという、高性能グラスウール。
カッターで切ったりしながら、むっちり壁にはめてました。
けっこう原始的です。


9999断熱完成で、断熱材の上に、ダンタイトという防湿シートを張って、
完成!!!
外側に合板を使った場合、この防湿シートが内部結露防止に重要らしい。

以前紹介した本に、透湿抵抗がうんちゃらとか、詳しく書いてありました。
ちびこ的には、とっても勉強になった本だったので、
断熱でもやもやしてる方はぜひ読んでみて下さい。

あっついあっつい毎日ですが、高原なので現場は涼やか。
家に入るとさらにサワヤカ~。
確実にクーラーいりません♪
0718はよ引越そ
夜だというのに、がはがは。毛も伸びてきて暑苦しさ再生中のパグにぽちっと1票!

パグの丸刈り 

久しぶりにパグ話。

0713丸刈り前これ、いつものパグ。
うちでは、普段お風呂で洗っちゃいます。
外でシャンプーしてもらうと3千円。
おっちゃんの散髪代より高いんだもん。

でも、このむしむしと暑い時期。
パグに熱が篭ってる気が。。。
湿気てるし、抜け毛がとんでもなく暑苦しい。
見てるだけでムッと熱気が。。。

というわけで、
パグ、丸刈りました♪

0713丸刈り3バリカンで全体的に5mmくらいへ。
まさに丸刈り。4千円。

0713丸刈りしっぽ痩せたクラッカー(気のせい)
さわり心地は麻のようにサッパリ。
毛の根元は白いので、
茶パグから白パグへ。
しっぽのくるりん度もアップしてます→
さすがに顔は刈れないようで、
顔だけ茶色い。。

正直、顔がでかくて茶色で、ちょっと変。
が、それがまた、笑いをさそっておもかろわいい

でも、幸福な時間はわずか2週間。。。
すぐケムクジャラに戻ってしまうのでした。
0713丸刈り2
いや、みんな遠慮して言ってなかったから。。
赤いバンダナの白ブタさんにぽちっと1票!

屋根で問題発生 決着 

屋根のこと、決着しました。

まずは夫婦の方針。
屋根の色は、監督官庁の間違った指導でこげ茶に変わったのだから、
黒に戻して欲しい。
職人さんや工務店には、気持ちよく仕事して欲しい。
で、①vs②は。。。②の勝ち。

つまり、
職人さんや工務店が納得して、気持ちよく仕事ができるなら、黒にしたい。

まずはBさん(建築家)と打合せ。
Bさんは、監督官庁の間違った対応に憤ってました。
で、私たちの気持ちもよく分かるので、工務店を説得してみます。
とのこと。

で、後日工務店さんと打合せ。
工務店としては、黒に変えることを職人は納得できないと思う。と。
屋根材が違った。これは事実。
だから、指定通りの材に張り替えろ!と言われたら、張り替えます。
でも、同じメーカーの商品で、品質は良いもの。色の違いは軽微。
正直、張り替える程の違いではないし、張り替えない方が家のためにはいい。
と、職人さんも、工務店も思っている。
それを黒に変えるとなると、気持ち良く仕事ができるわけない。

。。。Bさん説得失敗してるやん涙

さらに、
張り替えには費用がかかる。
元の材に戻すなら、全額板金屋と工務店でもつ。
でも、黒なら、費用の負担割合を考えて欲しい。

。。。もう、いやになってしまいました。。
これ以上話すと、みんなの気持ちにささくれができてしまいそうで、
①より②を重視することに決めていた夫婦としては、
もう、選択肢はないように思います。

いろいろ考えましたが、全体のことを思えば、
我慢ではなく、納得して、屋根は張り替えない
ということで決着しました。
いろんなご意見、ありがとうございました。
0710おねだり
パグに交渉してもらえばよかったのか。。おねだりすとパグにぽちっと1票!

チェンソーの不都合 

屋根問題はまだ検討中です。。。
ちょっと気持ちがクサクサしてきたので、スッキリするべく玉切りを。

我が家チェンソーは[ブラック&デッカー]18V SXコードレスチェーンソー CCS818
チェンソーの中で、最もしょぼいとされる充電式。
0706玉切り←充電2回分で切れた量。
連続して使うと、充電がまだ残っていてもやる気がなくなるような?
使い方次第でもう少し多く切れると思います。

でも、結構太めの丸太も切れたわけで、
すごいノコギリとしての評価は上々です♪
ただ、やっぱりいくつか不都合があるので、
これから買おうかなと思っている方のためにご紹介。

・目立て用の丸やすり
CCS818は、オレゴンの90SGと同じ規格のチェーンを使っているそうです。
適応する丸ヤスリのサイズは4.5mm

ホームセンターにあったのは、4.0mmの次が4,7mm。
なんでやねん。
ちなみに、0.2mm差なら問題ないだろう。と4,7mmを買ったところ、入りませんしょんぼり
しかたなく4.0mmを使ってますが、どうも心もとない。
ネットではたまに売ってますが、ヤスリ450円、送料550円ってのがなぁ。。

・オイル漏れ
収納かばんに入れて置いておくと、チェーンオイルが少し漏れている様子。
問い合わせたところ、オイルキャップをかなりきつく締める。
使用時以外はオイルを抜け。
とのことでした。
週2回程度は使うので、オイルを抜くのはもったいないし。
と、漏れっぱなしにしてます^^;

もっと太い丸太も切りたいし、
そろそろエンジン式の、やる気があるやつが欲しくなってきました。
0706番犬
そ、そんな気持ちもないこともないかもかも。子犬にも負けそうなパグにぽちっと1票!

屋根で問題発生 中間報告 

前回の記事には、たくさんコメントいただき、ありがとうございました。
いろんな考え方を知ることができて、とっても参考になりました。

その後、
週末工務店が説明に来てくれる予定でしたが、
おっちゃんの仕事がどうしても都合が付かなくなり、延期。
屋根をどうするかの結論は、まだ出ていません。

ちなみに、「黒はダメ」というBさん(建築家)の当初の話。
Bさんが監督官庁に再確認したところ、
「原則はこげ茶系なので、こげ茶にするよう指導していました。」
黒で建てますって申請が来ても、いやいやこげ茶にして下さい。って。。。
「でも、確かに規定上は黒もOKですね。」
っておいこら。
監督官庁にも、Bさんにも、「なんだかなぁ

とにかく、黒い屋根にしてもいいことは確定しました♪
ただ、ご近所の方は「黒はダメ」と思っているかもしれません。
ちょっと不安。

10年後あたりにくるメンテナンス、資源のムダ、職人さんのモチベーション、
工務店との関係、建築家との関係、ご近所との関係。
いろいろ考えると、ここは私たちがおおらかな気持ちでぐっと我慢して、張り替えない。
という選択が一番無難な気もします。

でも、
「なんでわしらがぐっと我慢せなあかんねん!!!!」
と、オトナになれない夫婦でもあります。
0701ぐぐっと我慢
夫婦のため、我慢のお手本中のパグ(♂)にぽちっと1票!
常にやられっぱなしです。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。