月別アーカイブ

 2008年06月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根で問題発生(ご意見下さい) 

チェーンソーに気を取られている間に、工事はがっつり進んでおりまして。
まずは、屋根。
葺かれました。
ガルバリウム鋼板。

0626屋根葺き本当は黒にしたかった!!!
が、地区計画とやらで、こげ茶か濃青か濃緑しかダメだそうで。
おっちゃん「グレーやったらバレへんちゃう?光の具合や~とか言うたらええねん。」
と悪巧みをしていたのですが、後で直すことになると困る。
かなり濃いこげ茶があったので、黒っぽく見えることを期待しつつ、
こげ茶の屋根にしました。

完成してみると。。。。
やっぱり茶色ですしょんぼり
まぁ、これはこれでいいか。
と自分を納得させていたところ、工務店から連絡が。。。

なんと、指定していたものと、違う屋根材が張られてしまったのですしょんぼり
工務店「同じメーカーの製品で、品質も良くなってるんです。色もほぼ同じですし。。」
0626屋根材ほぼ同じと言う色は→
真ん中の列、上段が現在で、下段が予定していた色です。
わかりますでしょうか。。。びみょう~に違う。
濃い色を選んだのに!!ちょっと薄い!!!気がする^^;

これはBさん(建築家)が発見してくれたそうで。
工務店も張りなおしてもいい。と申し出てくれています。
でも、張りなおすほどの違いではないのかな?品質もいいものらしいし。
でも、外観は重視している。。。
とにかく、週末説明に来てくれるそうなので、ちょっと考えてみようと思います。

と、締めるつもりでしたが、もう一つ問題が。
なんと、屋根の色が黒でもいいことがわかってしまいました。
「黒がダメ」というのは、設計事務所が監督官庁に問い合わせての返答。
私達も、しょうがないなぁ。と思っていました。

今回屋根の話が出たので、なんとなく思いついて、ちびこが調べてみたところ、
規定では、屋根の色相は5YR,2.5G,5B/明度は1~3/彩度はN~4となってました。
ネットで調べたところ、明度1/彩度N=黒!!!
監督官庁に電話して、それを伝えると、「黒でも大丈夫ですね。」とのこと。
もっと早くしらべておけばよかった~落ち込み

幸いというか、屋根材の張替えをしてもいい。と工務店は言ってくれています。
でも、それは間違えた材を張ったから。
張り替えるほどの違いでもないかな。と気持ちは傾きかけていました。
ところが、屋根は黒でもいいと。
本当は黒にしたい。
どうせ張り替えるなら、黒に張り替えたい。
でも、材を間違えたのと、色を変えるのはまっっっったく違う話。
でもどうせなら。。。

みなさんなら、どうしますか?
0626よし
記事の内容がややブルーなので、胸きゅんパグをどうぞ。
わたしなら、とりあえずサクランボあげるってことでぽちっと1票!
スポンサーサイト

チェーンソーが届く。使う。 

前回ぽちっと購入したチェーンソー。
届きました♪
←購入したのはこちら。
[ブラック&デッカー]18V SXコードレスチェーンソー CCS818
チェンソーの中で、最もしょぼいとされる充電式です。
しかもBLACK&DECKERなので、
近所のホームセンターでは取り扱いがありません。

ちなみに、交換用のバッテリーと、
予備の替刃を一緒に買っても18,800円。

ちびこ「これって安物買いの銭失いっちゅうことわざを忠実に再現してる状況では。。」
おっちゃん「なにを言う。これはこれでええねん!!!入門編じゃ。」

近い将来、エンジン式の本気チェンソーを買う必要があるのはわかってる。
でも、ちびこが裏庭の雑木や建築端材を玉切りするなら、電動で十分。
コード付きは引っ掛けそうだし、そもそも裏庭にコンセントないし。
エンジン式を買った後も、ちょっと切りたい時に使えるし。
と、おっちゃんなりに色々考えた結果の充電式チェンソー。
0622チェンソー使う
というわけで、いざ玉切り→
たしかにしょぼい!!
非力!!!
エンジン式なら一瞬で切れそうな木でも、
たっぷり5秒はかかります。
でも、静かで怖くないので、ゆっくり落ち着いて作業ができる。
斜めに倒れ掛かっていた、直径15cmの木も切り倒せました。
想像してたより使えます。

つまり、
おっちゃん「チェーンソーと思うからしょぼいねん。すごいノコギリやと思え。」
うん。すごい。
0622すごいブタ
犬と思えばしょぼいけど、ブタにしてはすごいパグにぽちっと1票!



チェンソーを買う 

建築中の家の暖房は薪ストーブのみ。
薪、作らなきゃ。
ということで、はじめの第一歩。
チェンソーを買うことにしました。

いろいろ調べてみると、
・プロ用の
・小型を
・近所の専門店で買う
のがいいらしい。
丈夫で、重すぎず、アフターケアをしてもらえるように。

普通の玉切り程度なら、排気量35ml程度が妥当かと。
外国製だと10万円超、国産でも7万円くらいしそうです。
なかなか高額な買い物だけに、どれにすればいいか決められません。。

で、近所の農機具屋さんへ行ってみました。
共立をメインで扱ってるお店。
「薪の玉切り目的で、ちびこが使うので軽いやつ。そして安いやつ。」
とのオーダーに出てきたのは、共立のGOGOシリーズ。約4万円。
旧型を安く提供シリーズのようで、なかなかよさそうです。

農機具屋さん「家まで配達して、使い方も教えますよ。手入れの仕方も。」
それはスバラシイ♪
一応おっちゃんに相談してから買おう。と家に帰ると。。。

おっちゃん「ちびこ使うんやったら、これで十分やろ。」
ぽちっ
0617ましゃか
そのまさか。初心者には最も危険な選択。
「ネットでチェーンソー購入」してしまったおっちゃんにぽちっと1票。

屋根のこと 

0607上棟屋根屋根
です。

すごい角度。
6.5寸勾配だそうです。横10:縦6.5。
とにかく雪を落とすための急勾配。
へなちょこ夫婦、雪下ろしなんてとてもムリなので。

雪が落ちる場所に余裕があるので、雪止めはなし。
樋もカラマツの落ち葉がたまったり、雪で壊れやすいのでなし。
仕上げはガルバリウム鋼板で、つるんとした屋根になる予定です。

ちなみに、長野県公式HPに、雪に強い住まいの研究会の資料が出ています。
なかなか興味深いので、雪国に建築予定の方は参考までに。
免許の教本と同様、読めば読むほど不安になりますけど^^;

0611タイガーさて、昨日現場に行くと、
タイガー印のものが張られていました→
大阪人に気を使ってタイガーなわけではなく、
アスファルトルーフィングという防水シート。

0611屋根足場

そして、男前のお兄ちゃん達がやって来て、
屋根にまで足場を作ってしまいました。
見積書によると、この屋根足場だけで10万ちょい。
もったいないけど、落ちたら大変ですもんね。

0611落ちた
きっと涼しいよ~と、道端の水路に突き落とされたパグにぽちっと1票。
よかれと思ってしたのだけど、必死でのぼるパグ。救助前にまず1枚。

棟が上がる2 

えと、今回こそちゃんと建物の写真をば。

0605上棟午前先週中に、土台・大引と構造用合板が張られ、
足場も作ってありました。
ちびこが現場に着いたのは午後一。0607棟上げ中
←既に1Fは完成済。
その後は、
クレーン大活躍で
棟上中→
大工さんたちのハンマー捌きに見とれてると、
3時半には棟があがりました♪

通常なら、ここで上棟式というところですが、
おっちゃんは仕事で来れないし、
工務店も、やらなくても全然問題ないというので、
ま、いっか。
ということで、特に式典はなし。
帰りに気持ちばかりのビールをお持ち帰りしてもらいました。

0607上棟夕方上棟後も、がっつんと作業は進み、
←夕方6時には屋根の形までできあがりました。
予定通りの、こじんまりした、
森の中の家になったように思います。

この、骨組みだけの、マッチ棒の家のような状態が、
一番美しいのかも。
全面ガラス張りにしたい感じ。

0607自分ち
ち、ちっこはだめよ。
実感わかず、夢見心地な2人と1匹にぽちっと1票。

棟が上がる 

昨日、上棟しましたクラッカー

0603いの一番0603祝新築←まずはこの柱。
「1F い 1」と書かれています。
わざわざ探して撮りました。
いの一番の柱です♪

そして、完成後も見える柱には、養生の紙が→
「大安吉日」「家運隆盛」「祝新築」。
おめでたい言葉が書かれています。
なんかウレシイ。

そしてそして。
0603踏ん張るレッカークレーン車です!!
車輪が浮き上がってます。
地面に踏ん張ってます。
0603運ぶレッカー0603長いレッカー



あいにくの曇り空で、
クレーンが空に映えなくて残念。
でも、木材が空を飛ぶ様子は素敵でした。
操縦の腕も、それを受け取る大工さんたちも、
とってもかっこよかったわほー

特に一番重かったであろう登り梁を吊り上げるために、
大きい方のフックが降りてきた時には、もう!!
クレーンについてこんなコラムまで見つけました。
いや。興味がない人は見ても面白くないデス。。。

と、まあそんなこんなで着工から約1ヵ月半。
無事上棟したのです。

0603建物の写真

そ、そだよね。クレーンにムチュウで、つい。
次回はきちんと上棟の記事をば。
建築現場のパグへ上棟祝いにぽちっと1票。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。