スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎を埋め戻す 

0527埋め戻し前回のコンクリート打ち後、型枠が外され、
外側にモルタルが塗られました。
その後、埋め戻し。
埋め戻すと、ようやく普通の基礎らしくなりました。

玄関とポーチ部分にコンクリートを打って、
これで基礎工事は終了!!
帰ってから飲んでね。
とビールを差し入れました。

来週には上棟です。

現場には、時々工務店の社長が来ていて解説してくれます。
社長「これ、食えるから。これがコシアブラ。これがフキノトウ。」
家のことじゃなくて、食いものネタですが^^;

0527へび0527わらび←今回の収獲はコレ。
ワラビ。ですよね♪

こんなのも発見→
1mくらいある、
なが~いヘビ。

毒のなさそうな、かわいらしい顔をしてますが、どうなんでしょう。

0527食われた
。。。あるかもしれんね。
うわばみに飲まれた象なパグににぽちっと1票。

スポンサーサイト

スラスラわかる断熱・気密のすべて 

前回ちらっと基礎断熱の話を書いたので、断熱関係の本のご紹介。
断熱がらみの本は、たくさんあります。
図書館で借り漁っていろいろ読みました。

でも、「「いい家」が欲しい。を読めば、
24時間暖房予定の山の家には、外断熱(外張り断熱工法)がいいに違いない。と思い、
「外断熱」が危ない!」を読めば、
外断熱でなくていいよね。木造だし。高価だし。と思う。

読めば読むほど気持ちがぐらぐら。。
どっちにしても、自分の推奨する方法を熱烈にアピールし、
他の方法を批判するという姿勢がどうにも信じられない感じ。

そんな中、そもそも断熱や気密ってなんやねん??
という基本的な疑問に答えてくれる本がありました。
スラスラわかる断熱・気密のすべて

イラストでの解説が多く、素人向けの断熱・気密のしくみの本。
この本で初めて知る内容が多く、
スラスラとまではいかないけれど、ふむふむわかる本でした。
断熱について考え中なら、ぜひ一度読んでみてください♪

我が家は、基礎は外断熱、他は充填断熱工法(グラスウール)+通気層
いろいろ読んだわりには、建築家Bさんにおまかせだったのですが、
納得のいく断熱方法を選んでもらえました。

今まさに断熱で悩んでるあなたはぽちっと1票。

基礎と断熱と凍結防止ヒーター 

0514コンクリ2またまた来ましたコンクリート車♪
今回のコンクリート打ちは、基礎の立ち上がり部分。
高さが2m近くあるので、大変そうです。


0514リモコン今回のちびこのツボは
←コチラ。
真ん中のお兄さんが首にかけている箱。
これ、コンクリートを流し込む管のリモコンなのです。
鉄人28号のリモコンみたいあムキュッ
ピタゴラスイッチのお父さんスイッチみたいあムキュキュッ
あ、いいデス。ムリに共感しなくても。。。

さて、我が家は基礎だけ外断熱です。
内側から、コンクリート→断熱材(ミラックパネル)→モルタル。
コンクリート部分にも蓄熱され、床下の温度があまり下がらない。らしい。
軽井沢の週末住宅の床下で、5℃より下がったことがないとの計測結果。
つまり、凍結防止ヒーターがいらないと。

ちなみに、基礎の外断熱のデメリットはシロアリ
コンクリートと断熱材の間なんかを上ってくるようです。 
寒冷地の高原なので、シロアリ被害の確率は低い。
近隣の駆除業者等々に聞いても、シロアリ被害は聞かない。
ということで、ちょっと賭けではありますが、外断熱にしました。
こまめな点検が必要ですね。
0514シロアリ
食べられませんから!!!
おやつ代わりにシロアリをつまもうかと思ってるパグににぽちっと1票。

携帯電話を考える 

0510マイ水芭蕉裏庭をうろうろしていると、
こんなの見つけました♪→
マイ水芭蕉
どんだけ湿地やねん。

ということで、
我が家の建築現場は水芭蕉が自生しちゃうような高原
+夫婦の携帯はウィルコムのPHS
圏外

1本大通りに出れば入るのですが、
現地ではいくら振っても高く掲げてもがっちり圏外。残念無念。
PHS歴8年。
けっこう気に入って使っていましたが、圏外ならいたしかたありません。
現場見学や裏庭作業なんかで山時間が長くなってきたので、
そろそろ携帯電話を変えなくては!

0510携帯比較というわけで、各社から端末を借りて
電波チェックしてきました♪
←結果。
ちょっと不安定ですが、auとドコモが2本たびたび3本
ちびこ「でもほんまはソフトバンクがよかった。。。」
安そうだし。
CMのお父さんかわいいし。
今は料金プランと格闘中。
ムズカシイデスネ。。
わからないなんてオバサンだ~と思っていたのに落ち込み

0510CMくらい
豚犬としてか。。
あちょうさんオススメの強化ホース(頑丈!!)を、
ほふく前進にて堪能中のパグににぽちっと1票。

裏庭の片付けと花回廊 

0505裏庭前工事現場見学に行くついでに、
毎回裏庭の手入れをしています。
枯れ木や下草の伐採を業者にお願いしたのは秋。
値段を安くしてもらうために、切りっぱなしでいい。
と言ったのは私。
後悔。。。sc070505裏庭後
枝をまとめて、下草(というか、小さい木)の残りを切って、
すっきり見えるまでには、大変な労力が必要でした。。。

でも、2時間がかりでこの成果→
写真の角度が違うのでわかりにくいかもしれませんが、
雰囲気良くなったなぁ♪と自己満足なのです。
おっちゃん「。。。毎日楽しそうでええのう。」
↑GWもびっちり仕事の人。

0501花回廊そんな仕事の人はほっといて、
善光寺花回廊というイベントを見に行ってきました。
善光寺までの表参道沿いの所々に、花でアートです。
0505山野草1社会人教室のフラダンスや
ゴスペルもあったりして、、
大人の文化祭のような感じ。
ほのぼの~。

山野草の寄せ植え→
裏庭には、きっとこういう花が似合う。

0505わしも一緒に
そろそろ昼間にお出かけできない時期ですね。
近所の子供「パグのくせにワンって言った!!」←パグは豚説支持派。
暑くてさらに豚度アップのパグにぽちっと1票。

コンクリート車を見る 

ちびこ「きょうはええもん見れた♪」0501コンクリ車
ごきげんさんです。
その理由は、コチラ→
コンクリート車さんです。
耐圧盤のコンクリート流しということで、
大好物の大きくて働く機械が来ていたのです!!

0501コンクリ車2この青空に映える管わほー
ここを通って、コンクリートが流されていきます。
それを振動する棒で行き渡らせて、
たぷたぷして、
トンボで均して、
左官屋さんみたいなコテで、てぇーっとやってました。

0501耐圧盤コンクリ流しおっちゃん「なんじゃそのレベルの低い現場解説は
という方は、コチラ→
写真で雰囲気察してくださいませ^^;

砕石の上にポリエチレンフィルム、捨てコン、鉄筋、
今回のコンクリート、となってます。

0501コンクリ流し写真でも分かるように、鉄筋がかなり高くまで組まれています。
湿気&雪対策で、基礎を高くするのです。
この高さのために、家から庭に出るには階段が必須、
という残念な状況。。。

でもしかし、この基礎内部が、高さ180㌢の床下空間に!
いろいろ使えそうです♪
0501いろいろって
むしろお仕置き部屋の風情やけど。。個室希望のコナマイキなパグにぽちっと1票。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。