スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あみぐるみで年賀状 

とうとう今年もあとわずか。
そういえば、年内に設計士さんとコンタクトとるとか言ってませんでしたか?
ちびこ「年賀状作りに夢中で。。。えーと。」
後回しにしましたね。

年賀状
前回は戌年だったので、パグの写真でしたが、今回は亥。
ちびこ「パグにキバつけて猪のふりさせたらかわいいんちゃう♪」
おっちゃん「パグをかわいい♪と思うのはごくごく一部限定された人だけや。」
む。確かに。

20061228202148.jpgというわけで、
今年始めたかぎ針編みであみぐるみいのししを作り、
パグと写真を撮ることにしました。
ちびこ「いのししとパグの雪上写真って長野っぽくてええんちゃう?」
と撮影日を調整していたのですが、一向にまとまった雪は降らず。。
仕方なく雪はあきらめ屋内撮影。
結果。出来上がりはこんな感じ→


20061228202200.jpg
↓主役を奪った猪をこねくりまわすパグに一票!↓
 
皆様、よいお年を♪
スポンサーサイト

長野で初クリスマス 

1日遅れですが、
20061226202802.jpg
去年は服からお腹はみ出てなかったのに。。。
おっちゃんに似てしまったようです

というわけで、クリスマスでしたね♪
幼稚園でキリスト誕生の劇をした時、
マリア様や天使の役は、やっぱりかわいらしい子だった。とか、
「ちびこちゃんは歌が上手だから賢者の役ね」なんてフォローされた。
なんて、毎年思い出します。トラウマかも。。。

20061226202810.jpgさて、今年の我が家のイブメニューは、
オニオンスープ
チーズフォンデュ
鳥のオーブン焼き
ベイクドチーズケーキ
と定番で簡単ながら、幸せな味が致しました。
特にオニオンスープは気合を入れてじっっくり炒めたからか、本当においしかった♪

ちびこ「なんか、久しぶりに美味しいもの作れた気がする♪」
おっちゃん「あー確かに。」
そこは「そんなことないよ、いつもおいしいよ。」やろ。。。

20061226202819.jpgクリスマスといえばプレゼント!
近頃サンタさんがめっきり来なくなったので、自力調達です。
今年はMKのHBD-100。
ホームベーカリーです
色気より食気なわけで。。。
炊飯器でごはんを炊くくらいの手間ででき、味もなかなか。
天然酵母コースもあるので、来年は酵母作りに挑戦です。


20061226202829.jpg
↓。。。その顔で子供て。どう見ても部長顔のパグに一票!↓
 

家庭菜園 ハジメのオカネ 

とっても使いやすくて大好きな3人目のPCを壊して凹んでいます
電源コードに足を引っ掛けて、机の上から落としてしまいました。。
皆様もお気をつけて。

さて、毎週書いていた家庭菜園の様子ですが、
そろそろ変化がなくなってきたのでひとまずお休みです。
今は冬菜とほうれん草が元気に寒さに耐えています。
玉ねぎは。。。根元が腐ってしまったようで、ほぼ全滅。。。

おっちゃん「で、家庭菜園するのに全部でいくらかかったねん。」
あいかわらず金にうるさいヒトですね。
でも、初心者がお気楽家庭菜園を始めるのにいくら必要か。
参考になるかもと思い集計。

土地代 1,650円
・市民菜園(下半期のみのため半額)1,650
道具代 2,650円 
・ショベル 700
・クワ  1,000
・ジョーロ 300
・スコップ 100
・軍手   100
・育苗ポット 100 
・育苗箱  350
肥料、種 2,950円
・発酵鶏糞15kg*2 300
・化成肥料 5kg 400
・苦土石灰 5kg 250
・野菜種8種類  1,500
・玉ねぎ苗  500
合計7,250円

元とれましたか?
ちびこ「まるで無理やったな。。でもいいもん。楽しかったし無農薬やし!!」
つまりは自己満足ということで。夏野菜に期待です♪
20061224080606.jpg
↓あー婚約指輪が買えますな。。。って、ごはん3ヶ月分やん。現物支給なパグに一票!↓
 

長野で初雪♪ 

20061219114105.jpgとうとう来ました♪
初雪です♪♪
昨日の朝起きると、こんな感じ。→
見た瞬間パッチリ目覚める小学生並みの浮かれ具合。

今回の雪は、降雪4cmとささやかなもので、
昼前には融けてしまいました。
ちなみに去年の昨日は22cmの降雪で、その後1月まで積もりっぱなしだったようです。

ちびこ「今年来てよかったなあ。去年やったらもう泣いて帰ってるかもしれんで。」
おっちゃん「うん、ちびこだけな。わしはちゃんと覚悟してきてるから。
だいたいちびこは。。。(説教)」

説教はさておいて、雪準備はできているのですか?
「万端やで♪」
11月の最終週に、スタッドレスタイヤに交換済みです。
同時に、たま(ファンカーゴ)のバッテリーも交換しました。

以上。

20061219114111.jpgおっちゃん「。。。今日中に車の雪落とすやつ買うてきて。」
スノーブラシというやつですね。→
雪の前から必要?と思っていたのですが、
雪を見て必要!と思ったようです。

あとは?
「んー。また降ってから考えるかね。」
「そやねえ。」
夫婦共々後追い人生。。。
20061219114118.jpg↓うむ。。。今シーズン中にできたらええな。
寒くてもきっとたぶんおそらくへいちゃらなパグに一票!↓
 

長野で頂きもの暮らし 

直売所サイコー♪と言ってましたが、ここ1ヶ月行ってません。
飽きましたか?
ちびこ「だって、野菜も果物も家にいっぱいあるんやもん♪」
スーパーにすら、行く日が減りました。

野菜は自分の畑でささやかに採れるものに加え、マンションの住民からの頂き物がたんまりと♪
県内出身の住民の方が数人いて、自分で作ってはいないものの、
「実家の畑から採ってきた~」
とか、
「友達がいっぱい送ってきた~」
なあんて、スーパーより(もちろん家庭菜園より)立派なのをくれまする。

20061215202714.jpgそして果物
なんと、マンションに実家がりんご農家の人がいました
フジの時期になってからというもの、
それはもうたくさんくださいます
蜜入りで、すばらしくおいしいです♪

20061215202724.jpgちなみに、最近人気の蜜入りりんご。
フジ等、蜜が入りやすい品種が熟してくると蜜入りになるらしい。
切るまで入っているかどうかわからないけども、
入ってなくてもおいしいので安心してね。
とのことでした。

プレ田舎暮らしのマンション生活。
都会と同じように近所付き合いも少ないのかな、と思っていたのですが、
犬と、県内出身の方たちの積極性のおかげで、いい感じのお付き合いとなってます。
20061215202740.jpg
↓でかすぎて、食べられると思ってないパグに一票!↓
 

家庭菜園13週目 ちびこの野沢菜 

20061213000235.jpg先週の畑の様子。

12月に入って、ほぼ毎日霜が降りるようになりました。
市民菜園も収穫が終わり、めっきり人が少ない。。

まずは、他の畑のマネをして、白菜を結んでみました。→
きちんと結球しなかったので、あんまり意味がないのでしょうか。

20061213000246.jpgそして、野沢菜収穫しました♪
茎や葉より、蕪が立派に育ってしまった。。。
20061213000253.jpg
野沢菜といえば野沢菜漬け。
というわけで、欲張りにも3種類漬けてみました。
少量だし、漬物用の容器もないのでタッパー漬けで。
重しは本です^^

浅漬けで食べてみると、ちょっと筋っぽい~
蕪の糠付けが一番おいしくできたのでした。。。
蕎麦屋のウェルカム野沢菜のような、おいしい野沢菜を漬けられるようになりたいものです。
その前に、おいしい野沢菜を買える店、探し中です。
20061213000327.jpg
↓8.4kgの漬物石、じゃなくてパグに一票!↓
 

長野で雪待ちでお風呂の残り湯 

今日の長野市の天気予報。
「曇りのち

とっても楽しみにしていたのに、
それなのに、雪は降りませんでした。
ちぇ。

続々雪便りの長野県。
でも、長野市街(ちびこ観測所←朝遅い)では、いまだ初雪ならず。
雪を見慣れない夫婦、初雪を楽しみにしているのに。

ご近所さん「大丈夫。もうすぐうんざりするほど降るから^^
それより、お風呂の水ってもう張ってる?
オフロノミズ??

凍結が気になる時期、
お風呂の残り湯を夜中置いておかなくてはいけないとのこと。
なんで?
「んー。よく知らないけど、いつもそうしてるから。」

「水抜き」は聞いたことがありますが、水を張っておくのは初耳。
寒い地域の方、皆さん水張ってますか?
20061210223941.jpg
↓水張ってるよ~って人は一票!↓
 

家庭菜園12週目 おじいちゃんの野沢菜 

先週の畑の様子。
20061206194522.jpgいつになっても大きくならない!
と思っていたコールラビですが、
どうやら直径5cmくらいから収穫できるとのこと。
葉っぱの大きさのわりにさみしい実ですが、収穫しました♪

よく本で見るように、カブとダイコンの間の味
生だと甘くてシャクっと、煮るとほろほろ。
もう少し大きければなぁなおいしさでした。
20061206194510.jpg
と、隣を見ると、
おじいちゃんが野沢菜を収穫していました。
すごくきれいな野沢菜→
これから野沢菜漬けにして、来年食べるそうです。


20061206194529.jpgこのおじいちゃん、優しい雰囲気、物知り、丁寧な畑仕事、
そして時々くれるあめちゃん
というわけで、ちびこ懐いてます。




20061206194539.jpg
↓お菓子に釣られまくりで、卑しくて思慮の浅いパグに一票!↓
 

田舎暮らしの本「価格の見える家づくり」 



薪ストーブ→戸建の家という単純思考の夫婦。
希望の地域に目ぼしい中古物件がないこともあり、
またもや家づくりに興味が戻ってきました^^

そこで、今回は家づくりの本。
「価格の見える家づくり」
オープンシステムでの建築を始めた、建築士の方の本です。


オープンシステムとは、工務店等を介さず、各工事会社へ施主が直接発注。
設計士がパートナーとして施主を助け、より安く、より意向に沿った家を建てられる。
という方式。大雑把すぎますね。
詳しくはこちら

本には、システムを始めたきっかけから、軌道に乗せるまでの経緯、建築の実例、
そして、設計士の気持ち。
と、このシステムを理解するにはとてもわかりやすい本でした。
間に入る業者が1つ減るわけですから、価格的にも意思疎通的にも、
合理的で、いいシステムだと思います。

ただ、設計士との趣味が合わなければ致命的なわけで。。。

おっちゃん「12月中に設計士さんとファーストコンタクトとりたいなぁ。めぼしい人探さな!」
おお。なんか本気になってきましたね。
土地もまだ決まってないというのに。

↓オープンシステムにちょっと興味持ったよって人は一票!↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。