スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってな薪棚 

私、専業主婦万歳なちびこ、
この冬、まかり間違ってフルタイムのバイト始めました。。
そんなわけで、今年の除雪はサボりまくり。

0217キッチン窓雪
すると、
キッチン窓の景色が雪になりました。
部屋から駐車場が見えなくなって不便です。


薪小屋は、屋根と地面がくっつきました。
まだ、壊れてません。0217薪小屋雪

結果、除雪サボっても、あんまり困ってません。
そうか、今まで除雪がんばりすぎだったのかも。

ぐうたらレベルアップ!(違

0217薪棚雪この冬大活躍なのが、春に作って、
若干こバカにしていたなんちゃってな薪棚
この部屋から出ずに取れる薪棚が
想像以上にとっても快適です

「部屋に薪を置いとくと虫が出てくる」って話がホラーすぎて、
今まではデッキに薪を積んでました。
部屋から出て、1歩で届く距離。

が、この一歩の節約がこんなに快適とは!
吹雪の日とか、幸せ感じます。
なんちゃってな薪棚でも、お役立ち。
0217なんちゃってでも犬
なんちゃってな犬が
犬としての自信を取り戻したらしい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへそして、犬らしくイビキをかいて寝ています。

次は室内に薪を置きたいなー

スポンサーサイト

本気で薪小屋をつくる9 費用 

長々続けた本気で薪小屋をつくるシリーズ。
いいかげん最終回にします。
最後は、我が家でははずせないカネの話。
本気の薪小屋はおいくらまんえんかかったでしょーか。

サイズは3.6m×3.6m×2.9m(屋根のてっぺんの高さ)
当初予算は10万円。

こんな値段でこんなイイモノが!っていうDIY精神は
おっちゃんの、どうせ作るならちゃんとすべきだ。
っていう凝り性精神に撃破されました。。。

・基礎 22,533円
角杭 12本 1,776円
ホワイトウッド 8本 890
沓石 30cm×9 8,820
砕石 8,340
モルタル 2,381
水糸 128
ラッカー 198
・小屋 71,200円
杉角材(90角)17本 29,219円
ホワイトウッド 8本 1,424
金具(いっぱい余った) 30,427
塗料 10,130    
・屋根 37,988円
2×4材 16本 6,368円
赤松野縁 12本 4,380
波板 26,460
傘釘 780
・その他 5,680円
雪よけ網←つけました! 980
配達料(3回分)4,700
・道具 21,301円
ショベル 780円
木槌 1,480
バール 4,980
ドリル刃、ソケット、ビット 5,285
ドリルスタンド 7,980
ブルーシート 796
合計 158,702円

1225ええ薪棚
。。。それは言わないやくそくなのょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへでっかいものが作れて楽しかった。
&雪に埋もれてない薪はスバラシイ。
ちょいと高くついたけど、作ってよかったなーと思います

本気の雪と薪小屋 

1211リーゼントいやぁ、降りました。
ちょっと、笑っちゃうくらい本気で一気に積もりました。
土日月で太ももまでの積雪です。
カーブミラーもリーゼント→

これだけ降れば、あきらめがつくというもの。
今年の薪運び労働はおしまい
なんとか、雨ざらしだった薪は収納できました。

1211日曜朝薪小屋に積もった雪は、やはり落ちない。
おっちゃん「。。。雪下ろしするで。」
↑もう自然落雪はあきらめた。

伸びる窓拭き(こういうの)の先端に板を装着して、
地面から手動で雪下ろししました。

1時間かけて、きれいに全部降ろしました。
なのに、
1211月曜朝月曜朝。
。。。積もってる

周囲が雪深くなってきたので、
スノーシューを履いて雪下ろし。
転んで雪におぼれながら、45分。
きれいに全部降ろしました。
ほんとなの。
1211火曜朝火曜朝
。。。積もってる

なんだろう、この無力感。
パグ毛か。

小屋の中は、想像以上に雪まみれです。
網とか張って、雪よけすべき。ですよね。
でも、寒いな~
1211もう帰るパグ
4メートルで雪中散歩拒否。
急に外がひえひえ真っ白で、納得いかないらしい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
でも、食べます。
そこに、雪があるかぎり。

本気で薪小屋をつくる8 完成!! 

1126ポリカと雪初雪後、雪はさらに降りまして、
薪小屋にもしっかり積雪。

おっちゃん「あれ?おかしいなー。
屋根の雪は落ちるハズやったのになー」
つるりんと雪が落ちるつもりの強度計算だったらしい。
ってことは、やはり、筋交い入れるべきでしょう!

おっちゃん「んーーーー。いらん。大丈夫や。わしが保証したる。」
まったく役に立たない保証頂きました。
こまめに除雪すればいいだろうと。私が。。。

で、寒さも予算もキツくなったので、少し工程を手抜き簡素化して、薪小屋完成しました
簡素化した工程は2つ。
1126カラマツの葉●薪棚的なものを作る
当初は以前作った「薪棚?」っぽいものを入れる予定でしたが、
ちょろっと支えの横板を貼るだけに。
●地面に砕石をひく
作業がとっても大変そうなので、
代わりにカラマツの落ち葉を敷きました⇒
大量に落ちるし、腐らないしでイヤな奴だと思ってたけど、
無料だし、サラサラだし、結構イイ奴かも。

1126薪積むで、現在鋭意薪積み中。
端を井桁に組んで、慎重にバランス見ながら積んでます。
ええ。面倒くさいです。これがイヤで薪棚作ったはずなのにー
屋根近くまで積みたいなーっと挑戦中ですが、
本気で雪が降ったら強制終了

1126雪好きパグ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
パグが雪乞いの儀式を始めました。。。


本気で薪小屋をつくる7 ポリカ と 初雪 

朝起きたら、外が、白い。
1114はつ雪
初雪キタ
1114波板完了
雪が降るまでにー
と、がんばってた薪小屋。
週末に屋根を貼り終えたので、ぎりセーフってことで。

屋根材はポリカーボネートの波板。
施工簡単。かと思っていたのに、意外と大変でした。

●棟用の曲がった波板に苦しむ。
角度が屋根に合っていないので、無理に留めるとぶよぶよに波打つのです。
で、角度を修正すべく、バーナーで波板を炙って曲げることに。

理想の角度の型を作って、両端押さえて棟部分を炙ります。
なかなか温度が上がらないけど、いい温度になると、くにっと曲がる。
が、温度を上げすぎると、一瞬で溶けて、泡立って、白くなります。
1114ポリカ波板曲げる1114波板曲がった1114波板溶けた
コツは、結構近火でゆっくり動かしつつ、曲がった瞬間に火をはずすこと。でしょうか。
5箇所は白くしてしまいました^^;

●穴あけ失敗
傘釘を使ったので、張る前にポリカに穴を開けました。
これ、実は大失敗しまして。。。
端の板は穴の場所が違うけど、あとは一緒だよねー。と一気に穴を開けたところ、
切り妻屋根なので、左右で波が違ってしまったのです。
棟も波板を使うため、波を合わせないと、うまく留まりません。
結局、軒先の出が5mm違うだけだったので、上下逆にして解消。
ええと、うまく説明できてませんが、
とにかく左右の屋根を一気に開けてはイカンということです。

あと、棟用波板は、現場合わせで穴を開けるべきでした。
計算どおりにはなりません。

結局、試行錯誤に1日、貼る作業に1日と、2人で2日かかりました。
寒くてツライ屋根貼りだったけど、とにかく屋根がついて一安心です。

おっちゃん「出来上がって行くのっておもろいなぁ。わし大工になりたい。」
1114シェパードになりたい
夢を語るのは自由だもんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ小屋に収納予定の薪は雪まみれ。。。
今回の雪、夜になってもまだ残ってるけど、根雪にはならない。ですよね?

本気で薪小屋をつくる6 屋根  

1109元気ブロッコリ1109青いトマト先週末には外が凍り、
一夜にして、たわわなトマトが青いまま終わってしまいました。残念。
シシトウも終了。

今はブロッコリーとほうれん草が
ガンバッテます

そんなわけで、寒いっす。
外作業がとってもツラくなってきて、薪小屋作業、焦ってきました。
1109屋根1
←現状はこんな感じ。
屋根の形ができました。
もうちょい!のはず。
1109屋根2


垂木は、2×4材を500mm間隔で、
横桟は、赤松野縁30×40mmを450mm間隔で。
この上に、透明ポリカ波板を葺きます。
雪落ち最重視

この小屋、道路から少し見えることもあって、
腕に覚えのあるご近所のおじさま達から、アドバイス頂いてます。
「筋交い入れなきゃダメだろう」
「コンパネ貼らんのかい?ポリカたわむぞ」
「傘釘施工だと、雪は落ちないんじゃないかなー」
と、たくさんのダメ出し。。。

で、おっちゃんに伝えたのに、
おっちゃん「いや、これでイケるはずや。雪降って見てから考えたらええんちゃう~」
と、妙な自信と適当さでスルー。
1109日向ぼこパグ
室内日向でぽかぽかパグ。
寒風作業の飼い主なんか、完全スルー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
他に気になるポイントご指摘下さい。
スルーしつつ、じつはかなり気にしてマス。

本気で薪小屋をつくる5 建方 

塗装も終わり、とうとうウキウキ組み立て作業です♪
1030金具1030ドリルおっちゃん「先に言うとくけどな、自信ないから。」
設計強度計算ナシ
組み立て経験ナシ
ホゾ組みナシ
よって、胸を張って自信がないと言うので、
とにかく金具を大量に使うことにしました。

ドリルで穴を開け、
W羽根-Ⅱという金具を使って、
ボルト締めで引きしめまくります。

しかし、今回は過去の作業での失敗が発覚
●木材の一部が設計より5cm長かった。
原因はまさかの発注ミス。。
●沓石の場所がズレてた。
これ、水糸張った意味ないやん。って感じ。。

1030沓石と1030沓石設置ミス何かをやり直す気力なんてなく、柱をあるべき場所に強引に固定。(柱の真下に沓石がないという^^;)
とってもカッコ悪い感じになりました。。。

その後はまぁまぁ順調に。
1030建て方11030建て方21030建て方31030建て方4
おっちゃん「これわしの離れにしよかな」
って言うくらい、デカくてゴツイものができそうです。
1030でかすぎ
ね。薪入れるだけなのにスゴすぎるよね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
予算、大幅にオーバー中


本気で薪小屋をつくる4 塗装  

1018秋の詰め合わせ秋。です。
長野ではブドウと栗が真っ盛り。
リンゴも出始め、しあわせな季節です。
しかし、外作業はそろそろ寒いっ

ほぼ、基礎が完成した薪棚。
ちびこ「もう寒いし。ここで止めて続きは来春にせえへん?」
とか言ってたのに、
我が家に大量の木材が配達されてきました。。。

私、てっきり全部SPF材で作ると思ってたですよ。
それが、杉9mm角4m×3本とか、3.6m×8本とか来ましたよ
太!重!長!
おっちゃん「本気の薪棚やからな
。。。
インドア系夫婦に扱えるのか?

ちなみに、配達員のおじちゃんは、9㎜角3.6mを1人で2本、
SPF材なんて、ひょいっと8本運んでました。
すげー。

1018塗装まぁ、来ちゃったものはしょうがないので、塗装。
(作業時間1人22時間!)
雨除けのために、デッキの上で作業をしたのですが、
場所をやりくりするのが大変でした。まじで。かなり。
まず左右面を塗って上下面を重ねて乾かして、翌日上下面塗って乾燥、翌日左右面の2回目塗って乾燥、翌日上下面塗って乾燥。なんて作業を、長くて重い材をあっちに積んで回転させて、あれ、この面もう2回目塗ったんやったっけ、じゃぁこっちに戻して。みたいな。
庭でブルーシート駆使して広々やればよかったー

と、せっせと塗装している間、パグは何をしてたかと言いますと、
1018パグ毛
やめれ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

本気で薪小屋をつくる3 基礎 

1011点火室温がとうとう20℃を下回ったので、点火しました
薪ストーブシーズン突入でっす♪
10/7日。でした。
ぬくぬく。きれい。あーしあわせ。
ちょっと我慢してたので幸せ倍増です。ソフトMなので。

さて、薪棚。
砕石購入しなくちゃね。っで止まってましたが、
諸々購入、配達してもらい、ちょい進みました。

が、今回もつまづきました。
●砕石入れにて(作業時間2人30分)
またもや途中で足りなくなって、買い足しに行く。
最寄ホームセンターには小粒砕石しか無くてウロウロ往復3時間。。
長野市では綿半稲里店にありました。
1011砕石叩き
●砕石突き固めにて(2人1時間)
ちょうど良い丸太も道具もなくて、省略しかける。
が、省略する勇気はなくてヘンな道具を組み合わせてみる。
沓石+木材=めちゃ重い。
これで10数回突きましたが、効果あったのか?

1011沓石削る●沓石の据付えけにて(2人3時間)
穴掘りで顔をだしていた石。
ジャマにならないだろうと放置したものが沓石に干渉することが発覚。
もう、砂利入れたし。
今から石掘り起こす気力もないし。。。
んー。しゃぁない。沓石を削ろう!
と強引に設置。1011沓石設置完了

で、モルタル(水なし)を足して、土をそーっとかぶせて、
今はこんな感じです。→



1011歪む
コムズカシイこと言いやがって。
たしかに、不安でしょうがないです。
あと、砕石が沈むかもとか、モルタルがちゃんと固まるのかとか。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへおっちゃんホゾ穴断念につき、現在、金具検索中。
おすすめ金具あれば教えてくださいー。
ってか、ホゾ穴なしで大丈夫なのか。

本気で薪小屋をつくる2 基礎 

薪棚作り、あいかわらず小競り合いを繰り返しつつ、
かろうじて続行中です。
0916穴掘り完了
今は、こんな感じ→
前回はこんな
穴を掘り終えました

ここまでの作業時間
・位置決め(2人×30分)
・杭打ち/12本(2人×2時間)←石に当たって何度も打ち直した。
・丁張り(2人×1時間)←細いホースに翻弄された。
・整地(2人×7時間+1人×3時間)
・丁張りやり直し(2人×30分)
・貫板張り(2人×30分)
・水糸張り(2人×1時間)
・穴掘り/9箇所(2人×7時間+1人×7時間)
というわけで、整地と穴掘りに時間がかかりました。

穴掘り。。。しんどかったです。
凍結深度60センチまで、25cm四方の穴を掘るってことが、
こんなにメンドクサイ作業とは!
特に、石があるとそれはもう。。。

0916穴掘り道具使った道具はショベルとバール。
バールで壁や底を削って、ショベルですくい出しました。
穴が深いと、すくい出しにくいものです。0916穴深い
こんな感じになるので→

ちなみに、穴掘りには金象の配管職人というショベルが良いらしいデス。
次掘るときには欲しい。ってか、次は来ないで。

0916カエル救出活動穴は9箇所。
結果、穴に落ちるカエル続出
救出活動に勤しんでます。

で、次は砕石を入れるのですが、
準備していた砕石ではまったく足りず、買いにいかなきゃなー。
ってとこで止まってます^^;
雪が降るまであと1ヵ月半。
どこまででっきるかな。
0916どうでもいい
パグにとって、食べものより重要なことはない!のだ!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ちなみに、集中先はキュウリ。
うちのパグ、キュウリあげても食べないんだけど。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。