スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしで乗ってはいけない車 

田舎暮らしでは、乗ってはいけない車がある。
と思うのです。

大きい車。車高が低い車。
これは物理的に不便です。

でも、もっと、精神的にいけない車。
それは、
目立つ車!
変わった色!!
珍しい車種!!!

えーと、人によります^^;
人見知りでヒミツ主義な私達にとっては、
乗ってはいけない車。なのです。

なぜなら、田舎の駐車場はとってもオープン。
道路からいろんなお店やお宅の駐車場が丸見えです。
そして、行動範囲が狭い。
休日のスーパーに行けば、なにかしらの知り合いに出会います。

つまり、目立つ車だと「あの店にいたでしょー?」とか
「あの道ですれ違ったけど気づいたー?」とか
言われちゃうのです。
「あの人、けっこう運転乱暴だなー」とか
「おそろしくどんくさいな」とか
思われちゃうのです。

まぁ友人ならどうでもいいのですが、
ご近所さんとか、仕事の関係者とか、よく通勤で一緒になる人とか、
そういう人たちに即バレするのは、ちょっとやだくて。

というわけで、田舎暮らしに最適なのは、
白の軽(最強白い軽トラ)という結論。
0811地味な車
紺のデミオもよく見かけます。
地味な車は我が家的には褒め言葉。

←この本読むと、車に愛着わきます^^
うちの紺デミも大事にするよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ葡萄薪割り終了♪
次は薪積みだー。。。


スポンサーサイト

長野の方言 

長野の代表的な方言といえば「ずく」
惜しまず働く力。という意味だそうで、
「ずくがある」ってのは働き者。「ずくがない」のは怠け者。
結構みんな気に入ってるらしく「cafeずくなし」「ずくショップ」などと
お店の名前なんかでも見かけます。

とはいえ、若い人は普段そんな言葉は使わず、
イントネーションも含めてほぼ標準語。

でもね、若い人でも方言と思わず使ってる言葉があるのですょ。

それが、「やだくて」
嫌だ。って意味です。
「もういやっ」って時は「やだくてー!」
おじさんが「もう、やだくなりましてね。」とか言うのでちょいかわいいです。

あと、会社から帰るときに「お先に失礼します。」って言うと、
「おやすみなさい。」って返ってきます。
夕方4時でも、6時でも、何時でも。
なんか和むので、私も積極的に使ってます。


ちなみに、外では標準語で、大阪出身とバレないちびこですが、
どうしても抜けない大阪弁があります。
それは、「なおす」
「修正する」って意味でも使うけど、「元の場所に戻す」って時も使うのです。

「この資料、なおしときますね」って言うと、
「え?どこか違ってた?」って聞き返されて、あ、しまった。と思うことたびたび。

0721まえで
「前で」「たたって」と、
長野の方言は、意味は分かるけど微妙なアレンジがきいてる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ最近あまちゃん見習って、
なまっていこうと思ってます。


「田舎暮らしのいいところ」検証編その2 

田舎暮らし検証シリーズの続き、いきます。

都会暮らしの空想では思いつかなかった、田舎暮らしのいいところ
キーワードは「楽ちん♪」

田舎暮らしって、自然いっぱい新鮮健康生活の代償に、
不便で面倒くさくて大変なイメージでした。
でも、じつは、田舎暮らしは楽ちんなのです。

・車生活なので、体が楽ちん
どこに行くにも車。
車の中は快適温度のプライベート空間。
目的地の前まで自分の部屋にいるような寛ぎ感。

重いもの持って、暑い中、寒い中を歩くなんてこと、
ぜーんぜんない。

・他人が気にならないので、気持ちが楽ちん
雪きれーとか、山菜でたーとか、新緑萌えー、高原の風きもちいいー、
きのこみっけ、紅葉すげーなどなどなど、
ここにいるだけで感じられる幸せがたくさんあって、しかもわかりやすいので、
もっと上へ、もっと幸せに。という焦りが減る。

女子として、それでいいのか!ってとこもありますが、
服装とか、化粧とか、がんばらなくていい。
むしろ、がんばってる方が浮くかも。

めったに人が歩いていないので、
散歩の服も気にしなーい。

お隣さんが離れているので、お互い気にならない。

夜道にチカンとかいない。

0330食べ放題パグ
必死に愛想ふりまく必要がないからね。
ふわふわ降りたてよりも、すこし塊になってる方が好み。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

**********************
地震についての想いはたくさんたくさんありますが、
どうにもうまく書くことができません。。
なので、しばらくは普段どおりの内容を書くことにします。。。

地震 長野市の状況 

*長野県内で最も被害の大きかった栄村のHPです→http://www.vill.sakae.nagano.jp/
被害状況の詳細・義援金情報がupされています。
長野県のHPhttp://www.pref.nagano.jp/
義援金・救援物資の受け付け情報、
長野県内の放射線量測定結果がupされています。
募金情報まとめhttp://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
赤十字社・Tポイント募金・yahoo!など、ポイントを募金できるサイトも多数あります。


昨日から、大変なことになりましたね。。

今朝4時ごろに長野北部で震度6強の地震!
ということで、朝から親や友人から心配してもらっていますが、
長野市北部の我が家は震度3程度。
目は覚めたけども、物は落ちない程度の揺れでした。
パグも、起きて、くるっとまわって、寝ました。
薪ストーブつけっぱなしでしたが、異常なし。
というわけで、長野市周辺は大丈夫です。
震度6強は、さらに北の新潟県境周辺のようです。

ただ、TVで被害の状況を見ると、もう、なんとも言えません。
胸が締め付けられます。。。
少しでも多くの方の無事を祈ってます。

取り急ぎ、状況報告でした。




「田舎暮らしのいいところ」検証編その1 

都会育ちの空想上の、「田舎暮らしのいいところ」は、
↓こんな感じでした。
・土地が安い。
・庭で家庭菜園、ドックランができる。
・自然がいっぱい。空気もうまい。
・産地直食。鮮度抜群。
・人ごみ、渋滞、満員電車なし。
・生命力がつく。

実際は、ほぼ正解
田舎暮らし推奨本に載ってる内容は、ウソじゃなかった。

0306ドックラン
長野でドックランオーナーになるために退職金をつぎ込んだ被害者の会代表パグ(7歳)か。
詐欺ではありません。完成期日のお約束はしておりませんから。


以上、検証終わり!

ってすると怒られそうなので、項目ごとにちまちま書きました。
↓続きをどぞ。
続きを読む

田舎暮らしのいいところ良くないところ 

みなさま、ご存知でしたでしょうか。
このブログ、じつは、人さまの役に立つことを目的とした
田舎暮らし移住体験記ブログとして始まったことを!

おっちゃん「なんか、最初の方で長期的プランがどうとか言うてたで。」
そうでした
すっかり忘れてた。。

というわけで、突然ですが、カテゴリー「始まり」にある、
田舎暮らしのいいところ(都会育ちの空想)
田舎暮らしの良くないところ(都会育ちの心配)
を検証していくシリーズ、開始しまっす。

ブログ開始は5年前の2006年1月。
半年後の7月には長野市街地のマンションでプレ田舎暮らし。
土地買って、家建てるまでに2年ちょっと。
08.10月に山で住みはじめて、もう2年半近くなりましたー。

長野に住んで4年半。
東京のスクランブル交差点の映像を見て、「あ。お祭りやってんのかな?」と素で思い、
車が汚れてきても、全然気にならず、
電車には年1回乗るかどうか。

そろそろ、田舎暮らしがわかってきたような気がします。

0228増量
寒冷地の田舎ぐらし仕様ってことですか。
それにしても、昔のパグ、若いなぁ。
田舎暮らし

雹と雷と停電と果物 

そろそろドカンと降るかな積もるかな??
と毎日どきどき暮らしてますが、
今朝の長野は、まだ雨。

1203ひょうまだまだ暖かいなぁ~と思ってたらば、
昼過ぎ急にバタバタバタバタとすごい雨音が!
外をみると、雹(ひょう)でした!
いくらサイズのまんまるな粒々。
地面にあたるとぴよんぴょん跳ねて、かわいらしい♪

一緒に雷もバリバリ鳴って、大騒ぎ
最後に一発、間近で雷が落ちて、終了~

と、ご近所のおばさまがピンポーンと。
「あら。お宅は電気ついてるのね。」
どうやら、おばさまの家だけ停電で、しかも携帯電話が電池切れ。
電力会社に電話をかけるために、訪ねてきたのでした。

結局、電力会社に来てもらうことになりまして、
うちでお茶して待つこと1時間半
どうやら、古くて珍しいタイプのブレーカーが屋外BOXに入っていたそうで、
電力会社到着後、5分もせずに点灯してました。

1203果物と、おばさま再びピンポーン
「今日はありがとうね。助かったゎ」
と、果物盛り合わせ持ってきてくださいました。
「そんな、申し訳ないですぅ」とか言いながら、
ちゃっかりありがたーく頂く。

ふふ。
ありがとう。雹&雷。

1203情けは
直に自分の為になりました♪
鼻先にカラマツつけてことわざを語るパグに1票!
田舎暮らし
それにしても、停電すると、ほんと困りますね。
オール電化の家だとなおさら。
とりあえず、携帯は常に充電しておこうと思ったのでした。

定住者と別荘族とゴミ 

一般的な夏休みも終わり、
ようやくいつもの静かな山に戻りました。
ちなみに、長野では20日頃に夏休みが終わるらしい(短!)

この山の別荘地に住んで、もうすぐ2年。
どうやら、定住の人たちは、別荘の人たちがあまり好きじゃない様子。

なんででしょう?
夜中まで騒がしい。とか、
車を路駐する。とか、
犬がうるさい。とか?

いやいや。
そういうのは、しょうがない。
せっかく楽しみに来てるんだから。

それよりなによりゴミの捨て方だ!!

指定ゴミ袋と違う袋で捨てたり、
ペットボトルを分別してなかったり、
収集日まで数週間あるのに、大量の不燃ごみでゴミ小屋をいっぱいにしたり。
あれもこれも。あーもうっ

て、なぜこれに憤るかというと、
ゴミ小屋の整頓・清掃が持ち回りの当番制だから。
管理会社とか、無い地域なのです。
人様のゴミを分別しなおすほど、イヤな作業はありません。

普段のゴミはきれいなのに、盆と正月はヒドイ。
きっと、盆と正月だけ来る別荘の人たちのゴミだ。
そうにちがいない!!

そんなわけでお隣の別荘のなんとかさんとは仲良くしてても、
全体的に「ちゃんとしたゴミの捨て方をしないヤツら。むぅ。」って感じ。
ゴミのうらみは、けっこう根深い。
0901ゴミ
キャップはずししかできへんくせに。
ラベルはがしマスター目指して早5年のパグに1票!
田舎暮らし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。