カテゴリー  [[薪ストーブ]トラブル ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙突逆流 2年目 

2週間ほど前のこと・・
おっちゃん「なーーーんか、ケムイぞ。」
。。。薪ストーブですかね?

通常ならば、扉を開けると空気が炉内に流れ込み、
火の勢いは強くなって、煙は扉の反対側に流れて上へ抜けていく。
はずが、
扉をあけると、火の勢いは変わらず、
「こっちから出れるやん~」と煙が室内にたゆたってくる。
こういうの、見たことあります
煙突逆流です

去年は、ストーブ屋のおじさんに泣きつきましたが、
毎回そんなわけにはいきません。
自力でがんばってみなくては!
屋根には登らない方法で!!^^;

まずはスタンダードに室内からブラシをつけて煙突掃除。
。。。煙逆流
鏡で煙突内を見ても、真っ暗。

次、去年おじさんに教えてもらった技。
室内から、ブラシをつけずに棒でガンガントップをつつく!!
振動で煤を落とそうっちゅう荒技です。
ガッツンガッコンつつくこと小一時間。
たまにピンポン玉サイズのスス落ちてきて、手が真っ黒になった頃。
鏡で見ると、輪っかが見える煙突通りました

自力で復活できたのはとてもウレシイ。
でも、今年は去年思いついた原因は全部排除しているのに、
どうして詰まってしまったのか。。。
もしかして、毎年詰まるのか
0310びっくりだなおい
雪国に引っ越したことに気づきはじめたパグに1票!
田舎暮らし


スポンサーサイト

煙突逆流 再び 

もうすっかり初夏の陽気ですが、まだまだ朝晩はちと寒い。
なので、まだ薪ストーブ焚いてマス。

ところが、最近またもや煙突の引きが弱く、煙逆流です。
前回は応急手当をしただけなので、また詰まってきたらしい。

ちびこ「もっかい登って掃除してちょ」
おっちゃん「なんや。わしに死ねゆうとんのか。」
↑ものすごーーく怖かったらしい。
では。と、煙突掃除の業者を探すと、相場は2~3万円
。。。高いデス涙

なんとか室内から掃除できないものかと、
再びストーブ屋さんに連絡してみました。
そしたら、
0603煙突掃除←登って点検&掃除してくれました
おじぃさんかと思いきや、
うちのおっちゃんよりムキムキです。
失礼しました。さすがです。かっちょいいデス。

屋根の向こう側にロープを結びつけて命綱にすれば、
比較的安全に登れるらしい。
(今回はロープ忘れて命綱なしでしたが^^;)

振動でもパラパラ煤が落ちるので、室内側からトップをガンガン棒でつつくと良い。
少な目の薪でしっかり焚くように。
とのアドバイスいただきました♪

そして、詰まった理由は、薪の乾燥不足もあるかもしれないけど、
塗装済みの杉板が怪しい!!とのこと。
やはり。
もう外壁は燃やしません~
0603もうしません
ハラが減ると、ついおやつにティッシュやトイレシートをつまんでしまうパグに1票!
腸に詰まるからやめれ。

煙逆流の原因の原因 

煙逆流の原因は、煙突トップについている鳥除けの柵に煤がこびりついていたこと。
でも、ストーブ屋さんは、今までこんなことはなかった。と言う。
ということは、我が家の使い方が原因??
おっちゃん「そんなことない。まっとうに使っとる。」

思いつくことを挙げてみます。
・薪の乾燥がたりなかった
買った薪が一部、燃やす時にしゅんしゅん水分が出るものがあった。
・空気絞りすぎ
空気口も、煙突のダンパーも、絞るのが早い時がある。
・ストーブのガラスが黒いままだった
使い始めの頃は、炎が見えないほどガラスに煤がついていた。
空気を絞るのが早かったのが原因か。
最近は、うっすら白い灰がついているような状態。
・焚きつけに紙を燃やしている
シュレッダーにしたいような紙や、ティッシュの空き箱、ダンボール紙など。
紙ならなんでもかんでも燃やしている。
あと、うちに出た虫もお帰りはストーブから。
・塗装済みの建材の端材を燃やしている
工務店から端材をたくさんもらったので。主に針葉樹。
外壁に使った塗装済みの杉板も多く燃やした。
自然塗装なので燃やしても害はないと思ったけど、油分がよくなかったのかも。
0406思い当たり
冷たい視線のパグに1票!


うちも同じことしてるけど、煙突詰まってないよ。とか、
その焚き方はあかんでほんま。とか、
教えて頂けると参考になります

煙突逆流の原因 

0404煙突煙逆流の原因は、きっと屋根の上。
煙の出方を見ると、入居直後と最近では様子が違い、ますね。。
というわけで、屋根に上って確認したいところです。

でも、うちの屋根は、雪がよく滑り落ちるようにかなりの勾配屋根
しかも、ストーブ屋さんが「屋根に登る必要なし」と言ったため、
登る準備は何もしていません。

のぼるのは、稼ぎ手&腰の悪いおっちゃんより、身軽なちびこ。
おっちゃん「大丈夫や。落ちても死ねへんって。」
軒先が低く、屋根から落ちた雪もまだこんもり残ってるから。って涙

とりあえず、ハシゴを軒先に立てかけて、上れるか確認してみましょう。
はしごはウキウキ上れます。
でも、どうしても屋根への最初の一歩が出ない。
いかにも滑りそうで、ものすごーーーーく怖い。

0404煙突までおっちゃん「なにやってんねん。
わしが見て、コツを教えたろ。」
と、はしごを上るおっちゃん。
屋根に足をかけたと思ったら、
そのままスルスルと煙突まで到達してしまいました。
コツは滑り台をのぼるように。だそうです。

で、煙逆流の原因は、
煙突トップの上についている、鳥除けの柵に煤がびっちりこびりついていたこと。
目詰まりしてました。
持って上がったブラシでは一部分しか取れなかったけど、
それでも、煙は無事、煙突に吸い込まれるように♪
応急処置完了。

ストーブ屋さんに報告すると、逆流するほど詰まるのは初めて。とのこと。
鳥除けの柵を外せば詰まらないけど、夏に鳥が巣を作るかも。
柵をとるか、鳥をとるかだな(笑)
いや。笑い事ちゃうから。

とりあえず様子見、となりましたが、多分、また詰まります。
おっちゃん「あの屋根、10回に1回は落ちると思うわ。」
落ちるのは困る。。。
0404角度
角度は良いけど段々腹は困る。。。これでもリラックス中のパグに1票!

ストーブの煙突が逆流した日 

春めいてきたかと思ったら、また雪が積もったり。
まだまだ春!とは言えない長野の山です。
もちろん、まだしばらくは薪ストーブに暖めてもらいたい。

なのに、
ちびこ「。。。なんか、ストーブ調子悪いねんけど涙
煙が逆流してきて、部屋の中がキナくさい。
換気扇止めても、窓をちょっと開けても、煙は室内へ。
こんなのはじめて。

おっちゃん「しゃあない。煙突掃除するか!!!」
とはりきって煙突掃除しました。
なんと今シーズン3回目←やりすぎ。

0330煙突掃除穴煙突の裏に掃除口があります(ネジ止め部分)→
ここからブラシを入れてシャカシャカ。
ネジでをつないで5m上まで。ガリガリバラバラ。
レジ袋1杯分の煤がとれました。
さらに、本体と煙突の接点にも煤が落ちていたので、そこも掃除。

ちびこ「では、きれいさっぱりしたところで、点火♪」
。。。
。。。
煙逆流。
部屋燻製。
落ち込み

さて。困りました。
使い方はいつもと同じ。薪も、その他環境も特に変化なし。
ということは、煙突の上の方。
トップの部分が原因か。

おっちゃん「ちょっと、登って見てきて。」
ちょっとって、どこ?
屋根の上??
0330無理ちゃうの
その体勢の方がムリあるで。
どれが手かわからなくなってるパグに1票!

つづく。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。