スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家用ユンボ 

おっちゃん「これ買うてええか?」
なぁに??
自家用ユンボあ

。。。えと、ユンボっつーとあれですか。
ショベルカー的な。
おっちゃん「ちびこ、ユンボとか好きやん。重機やで。動くで。」
うん。大好物だけど。
家より重機に注目してたけど。
でも、
ちびこ「意味わからん~なんで自家用がいるん?なにすんねん??」

おっちゃん曰く、ユンボはすごい。なんでもできる。
例えば、
除雪。裏庭の小川掘り。石の移動。原木運び。畑予定地を耕す。
などなど。
これ一台で、山暮らしがうんと楽チンになること請け合いだと。

お値段は、新品だと高級乗用車くらい。
おそれおおいことです。
ところが!中古小型、オークションなら、50万円くらいでありそう。
おっちゃん「除雪機買うと思たらええやん♪楽しいで~ショベルカー動かせるねんでわほー

さて皆様。
ノリノリのおっちゃんを冷静にしていただけないでしょうか。

本当にショベルカーで除雪なんてできるのでしょうか?
しかも中古のショベルカーを使いこなせるのか?
どこに置くの?
ってかオークションはやめれ。
じつは私も欲しい。
うちにある。
などなど、ご意見頂けるとうれしいです。

それにしても、なんで急にユンボなんだろう?
0826機動戦士的
それか!!
ガンダムに溺れ続けるおっちゃんに、暖かいまなざしを送るパグにぽちっと1票!
スポンサーサイト

工務店と契約する 

突然ですが、3月末に、工務店と契約してきました!
一生で、一番高い買い物なのでしょうが、契約はあっという間。
雑談交じりにハンコ押して完了です。

見積りが出てきたのは約1ヶ月前。
当初予算よりも、中間時の予算よりも、さらに高いマジですか

ちびこ「なんかさぁ。いっぱい我慢したのに、この金額ってないんちゃうの絵文字名を入力してください
平屋や駐車場を断念したり、途中で床面積を減らしたりと、
色々我慢したのに、なぜにこんなにオーバーするのか。

Bさんから、いくつか減額案をもらいましたが、
造りつけ家具中止。とか、
内装材ランク下げ。とか、
どうにも納得のいかないものが大半。

おっちゃん「これ、ちょっと最初から仕切りなおさなあかんちゃう。」
と、なにやら黒々とした想いが渦巻いて、
なかなかブログに書けなかったのでした。

1ヶ月の間、いろいろ調べたり、考えたりした結果、
基礎の形状や、内装の質、作り付け家具の量などなど、
ちょいと贅沢気味の建物なので、金額的には、こりゃ仕方ない。
という結論になりました。

設計途中に、Bさんからも、
「これは贅沢ですね~。見積り、いっちゃうかもしれませんよ~」
と、何度も脅されていたことも思い出しました^^;

結局は、自分達の想うレベルの家と、
当初予算が噛みあってなかったということ。

海外旅行よりスッキリポール!
新車より造りつけ家具!!
というわけで、ますます引きこもりになりそうな家、
4月中旬着工です♪
0403パグ何匹

えぇぇっと50匹くらいは余裕でいけると思います。いらんけど。
お出かけバックに住みつくパグにぽちっと1票。

ショールームをめぐる 

おっちゃん「東京に日帰り出張行かなあかんねん。めんどくさいわ~」
と言うので、車で一緒に行ってきました♪
1人の新幹線代≒高速+ガソリン代なので。
設備の沼からの脱出口を探すべく、ショールーム巡りです!

まずは新宿にてTOTOとINAX。
青山で遠藤照明。
さらに秋葉原でヤマギワとコイズミ照明。
もっといろいろ行きたかったけど、ここで時間切れ。

TOTOやINAXのショールームは長野にもあるけれど、
やっぱり東京のは、規模がでかくて展示品の種類も多い。
カタログを見て、これでいいかな~?と、もやもやしていた物も、
実物を見てスッキリしました。

さて、ちょっと沼が浅くなったところで、晩御飯でも食べて帰りましょ。
ちびこ「どこ行く?恵比寿のピザ屋さんは?それとも寿司とか行っちゃう?」
おっちゃん「てんいち。」
え゛。
まさか、天下一品のラーメンですか?
おっちゃん「だって、長野にないし。今日は天一食べることを励みに仕事してたしあ。」
↑お正月の大阪でも、こっそり1人天一に行くほど好き。

結局、5食分のお持ち帰りを含め、ねっとりこってり天一ラーメンを満喫したのでした。
0305わしへの土産
こってりラーメンすすれるようになったらあげる。
大量のカタログが食べられないので不満げパグにぽちっと1票。


収納を考える 

年の瀬ですが、宿題やってます。
課題は収納計画

ちびこ「もうめんどくさい!!!Bさんの案のままでええやん。」
↑すでにナゲヤリ。

な~にがめんどくさいんでしょうか。

やるべきことは。。。
1.家中の収納物を把握する。
衣類、本、雑貨、台所用品。。。
大物はサイズを測り、小物は収納ケースに換算して何箱か。
2.どこにあれば使いやすいか。
3.それぞれどんな収納が使いやすいか。棚、引出し、かご。。。
4.棚や引出しの高さはどのくらい必要か。

ちびこ「ぅきー怒もういやや~!!!」
おっちゃん「まぁまぁ。自分が使いやすいようにできるなんて幸せなことやん。」
そうだよね。
うん。
がんばろう。

おっちゃん「あ、増えそうな物は想定して考えや。
あと、電子レンジとか買い替えても入る大きさにしたいから、標準的なサイズ調べて。」
。。。怒

1228メジャー
とっても爆睡してるようにお見受けしますが。。
上唇のだるだるをむにむにして癒されつつがんばるちびこにぽちっと1票。

建築家と打合せ(8回目) 展開図 

昨日、久しぶりに雪が積もった長野市。
が、とても控えめで、午後にはとけてしまいました。。。

さて、更新が間に合ってませんが、8回目の打ち合わせの話。
Bさん「はい、今回の資料です♪」
おっちゃん「な、なんか増えましたね。。。」
Bさん「ええ、ちょっとホッチキス失敗してしまいました^^」
確かに、穴だらけ。

打合せの都度、新しい図面をくれます。
今までは平面図、立面図くらいで4,5枚だったのが、今回は展開図付きで16枚。
各部屋を東西南北4方向からみた図。
家具や、収納の感じもいろいろ書いてあります。

一通り説明を受けながら、意見交換。
Bさん「クローゼットのポールの長さは、このくらいあればいいですかね。」
ちびこ「ええと。たぶん。」

Bさん「キッチンはここに引き出しがあって、電子レンジはここでどうですか?」
ちびこ「ええと。たぶんいけると思います。」

Bさん「。。。。。。じっくり家で見て、考えて来て下さい。」
↑あきらめた。

どこに何をどのように収納したいか、ちゃーんと考えてきて下さい。
ということでした。
1222めんどくさっ
な~んでもお見通しなパグにぽちっと1票。

建築家と打ち合わせ(7回目) 片流れ→切妻 

屋根の形。。。
一番最初の私達のイメージは「切妻」でした。
Bさん(建築家)からの提案で、「片流れ」になったのです。
それを今更「切妻」にだとぉ。

1129図3Bさんによると、片流れで模型を作ってみたところ、
屋根が大きすぎ、建物が高すぎる印象になったそうです。
で、片流れ屋根の高い部分をペコっと折りまげて、
切妻にしてはどうか。
結果、室内空間はほとんど変わらず、
雨掛かりも少し減るしで、いろいろ都合がいいと。

ちびこ「なんか。。中途半端な切妻屋根って、
バランス悪そうな気がするんですが。」
Bさん「まあまあ、模型見てください。」

↓で、出てきた模型がコレ
1129模型おっちゃん「あ~ええやん。うん。ええと思うわ。」
ちびこ「うんうん。かわいい。」
Bさん「いいですかね。いいですよね。」
というわけで、切妻屋根へ変更決定!!←単純。

ちなみに、片流れ模型も見せてもらいましたが、
ちょいとトンガッタ印象で、それはそれでカッコよかったです。
建築家住宅的と言えるような。。
が、私達にも、あの土地にも、切妻の方が合っていると判断しました。

模型をお持ち帰りさせてもらって、くるくる回して見ております。
うきうき♪
1129模型見たい
それは、そうやって何でもかんでも破壊しようとするからです。
模型をねぶりそこねて、綿棒のフタにやつあたりするパグにぽちっと1票

建築家と打合せ(7回目) 縮小プラン 

前回超概算予算を提示された結果、
びびって建物の規模を小さくして欲しいとお願いした夫婦。
リビングはそのままで、水周りもキチキチ。
ということで、キッチンとダイニング辺りが標的でした。

さて、どうなりました?
Bさん(建築家)「微妙に小さくしてみました。」
。。。
どこかな?
B「キッチンと、ダイニングの幅を、半間ほど。一緒に2Fも。」
少し坪数が減って、概算上では希望の価格になったようです。

おっちゃん「なんか、スッキリしましたね。。。これ、いいですね♪」
B「でしょう。」←自信満々

コンパクトで、シンプルな間取りで、リビングは開放的。
これで間取りはほぼ完成!!
ですよね?

Bさん「それがね、ちょっとご相談が。」
な、なんですか??
B「模型を作ってみたんですけどね。。。屋根、切妻にしませんか?1126突然なお話
突然すぎて、舌がなみなみになっちまったパグにぽちっと1票

建築家からの概算見積り 

頂きました、見るのが怖い、概算予算。
Bさん(建築家)の今までの経験による金額で、
かな~りざくっとした見積りです。

結果、当初予算より、400万円超えアップロードファイル
しかも、
ちびこ「今までの家で、この時点の見積りより越えることってありました?」
Bさん「そ~なんですよね~。正直、超えがちです。たま~に下回る方もいますけど。」
。。。これはお持ち帰りで家族会議ですね。

帰り道、
おっちゃん「せっかくいい感じの間取りになったし、このまま行きたいなぁ。」
ちびこ「うんうん。400万位やったら、借入増額でなんとか対応できるんちゃう。」
お「400万くらい、わしが稼いで来たろ♪」
と、やたらでっかい気持ちの2人。

翌日、
ちびこ「実際はさらに増えるかもしれんねやろ。キビシイな。。」
おっちゃん「最後のほうで、質を落とすのとか嫌やしな。」
と、1晩たって、いつもの小心者夫婦に戻りました。

ということで、Bさんにメール。
「やっぱり予算オーバーなので、今の時点で規模を小さくしてください。」
200万円越え位に収めてください。
質は落とさず。
リビングは広いままで!

ごめんなさいね。
貧乏施主で。
1116遠のいた
「ええ!?200万って、車予算から削んのか。。」しょんぼりするおっちゃんにぽちっと1票。

建築家と打合せ(6回目) お風呂の窓 

前回、狭い家にクローゼット&室内干し場を要求した夫婦。
Bさん(建築家)、きれいにおさめてくれました。

残念ながら、廊下がちょいとあります。
この点、持ち帰って私達もいろいろなパターンを考えてみましたが、
Bさんが出してくれた配置が一番すっきりと、効率的でした。
さすが。

Bさん「あと、気になるところ、ありますか?」

ちびこ「お風呂の窓、小さくないですか?」
露天風呂とまではいかなくても、大き目の窓が欲しい派
おっちゃん「お風呂がちょっとでも外から見える可能性があるのは嫌なんですけど。」
換気のための窓があればいい派

バトル開始炎
ちびこ「別荘地やし、風呂方向に家ないし、誰も見いひんって!」
おっちゃん「家建つかもしれんやん。夜に電気つけたら丸見えやで!」
ち「目隠しの雨戸みたいなんつけて、夜は閉めたらええやん!」
お「絶対ちびこ開けっ放しで入るやろ。わしにはわかる。」

こういう時、Bさんは2人の話が行き詰るまで眺めています。

結局、窓を大きめにして、目隠しになるように、テラスをつける。
風呂と室内干し場は並んでいるので、外干しにも使えるようにする。
という案で落ち着きました。

Bさん「外観的なこともあるので、次回までに考えておきますね。」
そっか。見た目もありますよね。

Bさん「さて、ところで。概算の見積もり出してみたんですけど、見ます?」
1113安いんやったら
夫婦の気持ちを代弁してくれたパグにぽちっと1票。

建築家と打合せ(5回目)間取り 

前回屋根の方向が決まりました。
ゾーニングは最初から変わらず。
というわけで、けっこう間取りが固まってきました。

リビングが一番奥。東南2面に大窓。
隣にダイニングとキッチン。
この配置は、ほぼ確定かと思われます。

Bさん(建築家)「リビングはかなり豊かな空間になりましたね。
ただねぇ、LDK以外の場所がまだ詰めきれていないんですよ。。。」

というのも、
ちびこ「1Fにはクローゼットと広い室内干し場が欲しいねん。」
な~んて場所をとる希望があるから。

家に帰ると即部屋着というゆるゆる習慣の2人。
いちいち2Fの寝室へ行くのは面倒くさい。
→衣類は全て1Fクローゼットへ。

冬、外に干しても洗濯物は乾かない。
夏、外に干した洗濯物が虫だらけ?
→洗濯物は基本室内干し。

というわけで、フロ、トイレ、洗面、クローゼット、室内干し、玄関、階段を
狭い空間に、パズルのように配置することになります。
Bさん「ここは、このくらいの広さでいいですか?」
ちびこ「う~ん。もちょっと広くないと。。。」
Bさん「トイレがフロや洗面と一体ってのはありですか?」
おっちゃん「なしですね。。。トイレは個室じゃないと。」
と、Bさんを困らせる夫婦でした。
1031室内干し場で
洗濯物にパグ臭が。。。朝寝中のパグにぽちっと1票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。