カテゴリー  [[田舎暮らし準備中]別荘地がいいな ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしは別荘地で? 

田舎暮らしの場所を決めるにあたって、別荘地の選択肢がある地域にしよう!
ということで、現在保留中の地域について調べてみました。
が、
「ようわからん!」
有名な地域や、売り出し中全力の別荘地以外は、「別荘地」としてなかなか検索に引っかかりません。

全力の別荘地
きちんと整地して、区画割りし、上下水道完備、電気電話引込済、管理は管理会社がする。
あとは家を建てて、たまに遊びに行くだけです。でも、窓の向こうは隣家の壁。
木がほしければ、買ってから植えればいいでしょう。
「**ヴィレッジ」とか「ハートフルタウン**」。

そういうのじゃないほうがいい。

どういうのがいいか。
おっちゃん「広さは300坪以上で、隣家は見えない。見えても木立の間から。
管理会社が潰れても何とかなるような場所。定住者が多い別荘地とかいいやん。」
ちびこ「なんじゃそれ。とりあえず行ってみよ!観光兼ねて。」
おっちゃん「あかん。ちゃんと調べてからやないと、また長野みたいに時間切れで温泉とか行かれへんで」
温泉。。。
ちびこ「じゃあ、別荘地のありそううううな場所を調べといて、行ってみて、ログハウスが建ってたら別荘地っちゅうことで、手うとか。で、観光行くと。」
土地購入後移住ではなく、雰囲気掴みの下見旅行のためか、相当適当なんです。。。
20060228204118.jpg
↓パグの鼻をぶひっとしたくなった人は1票!↓
 
スポンサーサイト

田舎暮らしの人付き合い2 



先日「北の零年」をレンタルで見ました。

ちびこ「あの渡辺謙むーかーつくっ。
吉永小百合もさあ、きれいやけどが無理あるやんなあ。。。でもでも、トヨエツはやっぱりかっこよかったし、吹越満、阿部サダヲ、香川照之が好き!」

いや、そういう話はおいといて。

この映画では、明治維新によって淡路から北海道への移住を命じられた一族が、何もない土地を開墾していきます。
田舎って、そういう一族の子孫の集まりで、よそ者が来たときはそりゃあ警戒するし、共同作業や行事はみんなでやってあたりまえというのは、とても自然なことだと感じました。


というわけで、集落に住むなら、地元の方が「住民がみんなでやるのが普通でしょう。」と思うレベルのことはしたいと思います。

おっちゃん「でもさあ、共同作業とか、行事の日に腰が痛くなるかもしれん。
そこなんです。
実はおっちゃん、遺伝的な病気で腰が痛くなるのです。
大抵の日は、痛み止めを飲めば普通に動けるのですが、たまに歩くのも辛いほど痛くなります。

腰が痛いというのは、他人にはいまいち理解できません。
ちびこ「腰痛いくらいでなんやねん。ごろごろしたいだけちゃうの。」
おっちゃん「いや、ほんまに。めちゃくちゃ痛いんやって。お前は人の痛みがわからん女やのうっ
なーんてよくけんかになりました。

腰が痛くなった日、もし作業があったら行けません。
ものすごく無理すれば行けるでしょうが、正直、無理はしたくないのです。
ちびこが行けばOKの作業はいいのですが、男が行くべき機会は多いのではないかと思います。

で、そこはお付き合いの上で、こちらの事情をうまく説明すれば分かってもらえるかもしれないのですが、お付き合いが苦手で、そういう言い訳をするのも嫌だな。と思い、別荘地という結論になったというわけです。
20060222132222.jpg
↓ぐるぐる考えるちびこに2票!↓
 

田舎暮らしの人付き合い 

ちびこ「おっちゃんは田舎暮らし向いてないと思う!」
また始まりました。
なんで?
「だって、人付き合い苦手やん。」
ちびこもやろ」
そうです。
夫婦は2人して他人と一定距離を置く傾向があります。

場所によって違いはあると思いますが、田舎には「組」なるものがあって、
役があったり、いろんな行事や、冠婚葬祭のお手伝い等々、
なんとも密接なお付き合いが必要とされるのではないかと想像します。

ということは、人付き合いが苦手な夫婦は、そこで結構なストレスを感じると思います。
同時に、地元の方に嫌な思いをさせてしまうかもしれません。

おっちゃん「わしは別荘地か、近所にまったく家のない山の中がいいと思う。」
ちびこ「うんー。ご近所がおらんのは寂しすぎるから、別荘地のほうがいいかな」


と、思う一方で、
昔ながらのお付き合いこそ、都会にはなくなってしまった田舎暮らしの醍醐味。
人との出会いで得るものは、本当にたくさんあると思います。
せっかくのその機会を逃してしまうのは、もったいないのではないか。
この機会に、距離の取り方を変えるのもいいかも、とも思います。

この件はまだ考え中です。
が、正直、別荘地のほうが向いていると思います。
というわけで、「別荘地」という選択肢がある場所に絞っていこうと思います。
20060220092552.jpg
↓おっちゃんに似てしまったパグに2票!↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。